運営からのお知らせ

一歩ずつ。 ~動物薬剤師~
薬剤師になりたての新人ながら、新たな領域「獣医療」において、薬剤師としての一歩を踏み出します。

kzさんのブログ

kzさんのプロフィールへ
その他

二歩目。

投稿者:kz 投稿日:13/01/31 21:29 view133view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:5人


こんばんは。


世間はインフルエンザの流行でバタバタしている医療機関も多いみたいですね。


学級閉鎖があった なんて話も聞こえます。


昨日は映画「感染列島」も放送されていましたし


…まぁ気を付けろってことなんでしょうね笑


この時期っていうのは病院や薬局が忙しくなる1つのシーズンなんだろうと思います。




一方 動物業界の多忙シーズンはいつなのか。


ワンちゃんと暮らしている方は大体想像つきますよね?


冬が終わった春先、4~6月がもっとも忙しくなります。





狂犬病注射のシーズンです。




一般的にはこの時期に、地域の公園やホームセンターなどを借りて集合注射が行われるというお知らせが届いたりします。


もちろん動物病院でも注射は可能です。


狂犬病は発症した場合ほぼ100%死亡する病気で


犬に限らずすべての哺乳類は感染する可能性があります。


その為、生後91日以上のワンちゃんへの年1回の注射が法律で義務付けられています。


感染力は違いますが、その恐さは昨日の「感染列島」にだって負けないような気がします^^;




また狂犬病の他にも、暖かくなることでノミ君やダニちゃんが元気になってきます♪




そしてもう一つ、蚊を媒介して感染するフィラリア。



感染したフィラリアを放っておくと、成長して白いひも状のミミズのような奴等が心血管系を詰まらせて死に至らせます。


蚊も暖かくなることで活動を始めるため、4月から毎月1回幼虫フィラリアの駆虫薬を飲む必要があります。







こう見ると、やはり春先はイベントが盛り沢山ですね 


このシーズンがやってくる前に、予防薬を色々見直しておくことにします笑

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show
カレンダー
カテゴリ
ブログ履歴

よく見られているブログランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る