知らぬは一時の恥、聞かぬは一生の恥。
こんなこと馬鹿だって思われるだろうなってことも、ガンガン呟いて、聞いて、知識にしたいです。

ブタの王子様さんのブログ

ブタの王子様さんのプロフィールへ
調剤薬局

肝炎ウイルスの処方について

投稿者:ブタの王子様 投稿日:14/02/19 11:04 view208view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:6人

ペグイントロン、ソブリアード、レベトールの3剤療法を行っている患者さんがいます。

一緒にプロマック、マーズレンの処方が出ており、インターフェロン等による胃障害、食欲不振のSEへの処方かと思っていたのですが、

お薬手帳に病院薬剤師さんから「プロマック、マーズレンはインターフェロン療法の効果増強目的です」との記載があり、

そういうことなのか?!と思って調べたのですが、

私の乏しい検索ツールでは見つけることができませんでした。

すみません、分かる方、ヒントでも良いので教えて下さい...。

コメント

回答:2件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5586件)

show

求人情報

show
カレンダー

よく見られているブログランキング 集計期間:07月15日~07月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月15日~07月22日

もっと見る