ヘタレ薬学生の徒然草
”かりんと”が日々の思いついたことを残していくブログです。

かりんとさんのブログ

かりんとさんのプロフィールへ
その他

価値観の相違…。

投稿者:かりんと 投稿日:13/10/24 01:21 view125view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:1人

度々話題にしていますが、私はin vivoの実験を行っており、今はマウスを用いた動態試験をしています。

この実験、やろうとすると丸1日以上かかるので、結構体力と気力を使うのです。

実習が始まるので、しばらくは実験しなくていいのかと安心していたら…なんと薬局実習初日から、
この実験をやることになってしまいました…orz

「実習に集中したい」 とか 「実習で精神的にきつい」 とか 「そもそも、休日と夜しか予定が空いてない」 とか

私の必死の抵抗も空しく、先生の

「でも、金曜日の夜から土曜日の夜までは空いてるし、ただでさえ実習で貴重な平日を潰してるんだから日曜日くらい…」

というお言葉により、私の目下の週末は消し飛びました。別に休日返上して実験するのはいいですけど、
「実習で平日つぶれる」って、まるで実習に行くのが迷惑みたいに言わなくても…。

どうも、うちの教員は研究志向の人ばかりで臨床に目が向いていないというか、薬剤師を軽んじている
ような気がするんですよね…。

卒業後の進路希望を聞かれて、

「薬剤師になりたくて、苦労して6年制に進んだので薬剤師になりたいです。」 
(↑ うちの大学は3年時の成績が上位の順に4年制か6年制のどちらに進むか選べるのです。当然 (?) 人気なのは6年制)

と、答えた時も、

「自分が学生の時も、そういう奴いたけど、結局修士出るころにはみんな研究者がいいって言ってたよ。」

…と、言っていました。

先生、あなたが卒業するときは修士課程に進む前に4年で免許が取れたでしょ?
大学出てから自由に選べた先生と違って、6年で出ても学士ですよ。そもそも、カリキュラムが違うんですって。
そもそも、より薬剤師として優れた教育を受けられるように6年制ができたのでは…?

なんて、つらつら考えつつもそんなことを言えば機嫌を損ねた先生に更なる無茶振りをされることが目に見えているので、
張り付いた笑顔で

「それでも、臨床に出たいんです^^」 (ニコッ

とだけ答えて実験室に逃げました。

…なんだか、文句ばかりになってしまいましたが、別に実験が嫌いなわけじゃないんですよ?
ただ、自分の将来の目標を小馬鹿にされた気がしてイラッとしただけなんです。

ふぅ…書くだけ書いたらすっきりしました。明日も実験がんばりますっ!!

コメント

回答:1件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19681件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show
カレンダー
ブログ履歴

よく見られているブログランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る