薬剤師国家試験対策

しばさんのブログ

しばさんのプロフィールへ
その他

ハロゲン化水素のアルケンへの付加について、正しい記述はどれか。

投稿者:しば 投稿日:13/12/20 16:56 view5view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:2人

 ハロゲン化水素のアルケンへの付加について、正しい記述はどれか。
 
1. カルボカチオンの安定性に依存した位置選択的反応である。
2. 反応は反マルコフニコフ型で進行する。
3. 反応性はHI、HBr、HClの順に高くなる。
4. より不安定なカルボカチオンを経由するほど反応性が高くなる。
5. 反応の第一段階はプロトンの付加であり、発熱的に反応が進行する。
 
解答・解説はこちら
http://cocoyaku.jp/member/feature/8/2529
 
よかったらfacebookページもご覧ください。
https://www.facebook.com/cocoyaku

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.07.27 new 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19816件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show
カレンダー
カテゴリ
ブログ履歴

よく見られているブログランキング 集計期間:07月21日~07月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月21日~07月28日

もっと見る