運営からのお知らせ

薬剤師国家試験対策

しばさんのブログ

しばさんのプロフィールへ
その他

ハロゲン化水素のアルケンへの付加について、正しい記述はどれか。

投稿者:しば 投稿日:13/12/27 14:59 view1view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:2人

 ハロゲン化水素のアルケンへの付加について、正しい記述はどれか。
 
1. カルボカチオンの安定性に依存した位置選択的反応である。
2. 反応は反マルコフニコフ型で進行する。
3. 反応性はHI、HBr、HClの順に高くなる。
4. より不安定なカルボカチオンを経由するほど反応性が高くなる。
5. 反応の第一段階はプロトンの付加であり、発熱的に反応が進行する。
 
 
 
解答・解説はこちら
http://cocoyaku.jp/member/feature/8/2529
 
 
facebookページもやってます\('jjj’)/
https://www.facebook.com/cocoyaku
 
 

コメント

回答:0件

記事・レポート(1351件)

show

2017.12.13 new 272.その成分はトリガーとなるか 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.12.07 new 94.40枚規制緩和論の浅はかさ 【世塵・風塵】

2017.12.06 new 271.ポリファーマシー解消にはほど遠い実態 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.29 270.空気は点数と無関係という自信 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.22 269.その結果の信ぴょう性は 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20273件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5732件)

show

求人情報

show
カレンダー
カテゴリ
ブログ履歴

よく見られているブログランキング 集計期間:12月09日~12月16日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:12月09日~12月16日

もっと見る