日々学んだこと

rihitoさんのブログ

rihitoさんのプロフィールへ
病院

マイスタンはマイスリーの後発品か?

投稿者:rihito 投稿日:15/09/26 11:06 view358view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:15人

今週の業務中にあった出来事。

 

緊急入院した患者の持参薬(お薬手帳無、薬袋のみ)を確認していたところ、寝る前の薬にマイスタン錠5mgが。

他にてんかん薬もなく、かかりつけ医で直接調剤されている薬のようだったので、まさかとは思いつつも、念のため処方元の医師に直接電話で確認。

とりあえず、かかりつけ医の調剤していた事務さん(?)がミスった可能性も考えて、「当院に△△様が入院されたのですが、お薬手帳がなく処方が分かりませんので(実際、半錠にされていて不明な薬もあった)、○/○付けの処方についてご確認させてもらってもよろしいでしょうか?」と尋ね、口頭で教えていただくも、やはり寝る前に「マイスタン」と聞こえる……。

そこで、「先生、眠前のお薬なんですが、マイスタンではなくマイスリーで宜しかったでしょうか?」とお尋ねしたところ、「その患者さんはジェネリックしか出せない患者だから、マイスリーのジェネリックであるマイスタンを出した」というご返答。

そこで、マイスタン錠は抗てんかん薬でありマイスリーのジェネリックではないことを説明し、こちらで再開するときはマイスリーのジェネリックで良いことを確認し終えました。

 

……ということは、ここのクリニックでは今までマイスリーのジェネリックのつもりで眠前にマイスタンを他の患者さんにも処方してた、ということなのか、と思うと恐ろしくて……。

こういう時は院外処方箋で調剤薬局の目が通っていれば防げたんだろうなあ、と痛感しました。

 

ちなみに、その患者さんは、マイスタンとの関連性は不明ですが、誤嚥性肺炎疑いで入院されました。

特に小児や高齢者で、喘鳴、喀痰増加、気道分泌過多、唾液分泌過多、嚥下障害があらわれ、肺炎、気管支炎に至ることがある」という記載があると疑ってしまう……。

コメント

回答:3件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19681件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る