日々学んだこと

rihitoさんのブログ

rihitoさんのプロフィールへ
病院

キサラタンでずっと勘違いしていたこと

投稿者:rihito 投稿日:15/12/04 22:50 view452view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:15人

患者さんと服薬指導中に知った、自分が不勉強だった恥ずかしい出来事を一つ。


病棟で服薬指導中に持参にキサラタンをお持ちで「眼科で、『キサラタンは開封前は冷所に保存だが、開封後は室温でも良い、室温保管でも1か月以内で使用すれば問題ない』と言われたから、別に冷蔵庫に入れたりはしてない」とおっしゃる方がいらっしゃいました。

「これはいけない。開封後に室温保存OKであるインスリンと勘違いされているのかも」と思って、キサラタン本体をお借りして「ほら。ここに2~8℃で保存って書いてますよね?」と本体に記載してある部分を指差して冷蔵庫に閉まってもらいました。

 

業務が終わってから、本当にあの指導でよかったのかが不安になり調べてみると、「30℃、75%RH 開封 後毎日 1 滴ずつ滴 下、暗所」で28日間の使用は問題ないというインタビューフォームの記載があり常温でも問題なさそうなことが……。

では、何故冷所保存にキサラタンはしているのか、ますます不思議になりメーカーに問い合わせました。


――

 

Q.

キサラタンは開封後は室温で保管しても良いのか?

 

A.

2~8℃は未開封時の話。

開封後は付属の遮光袋に入れていれば、室温(1~30℃)で保管(4週間まで)で構わない。ただし、4週間経過後は必ず破棄する。

 

Q.

キサラタンが「貯 法:2~8℃、遮光」と設定している理由はなんなのか?

 

A.

未開封で品質を3年間維持する条件をクリアするには、冷所にしないといけなかったから。


――

 

メーカーの方に指摘されて初めて知ったのですが、遮光袋にも室温で4週間保存しても良い、という旨の記載あったのですね……。

 

結局、冷所(2~8℃)は室温(1~30℃)で保管に含まれているので、開封後は冷蔵庫でも問題ないのでしょうが、眼科の医師が言っていることと、病院の薬剤師が言っていることが食い違うと患者さんが混乱するだろうなあ……と反省しました。


そんな情けない話でした。

 

コメント

回答:4件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5572件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る