日々学んだこと

rihitoさんのブログ

rihitoさんのプロフィールへ
病院

感染症プラチナマニュアル2016

投稿者:rihito 投稿日:16/06/22 10:49 view165view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:15人

【推薦のことば】

 その昔、この手のマニュアル本にはひどいものであった。裏には製薬メーカーと抗菌薬の商品名が列記され、(セファゾリンなどで治療すべき)MSSA感染症の治療におもいっきり広域抗菌薬が商品名で推奨していた。それをメーカーのMRが無料で研修医たちに配っていた。怒り心頭に達した私は研修医の手から奪い取り、そのままゴミ箱に投げ入れたものである。ぼくの恩師なら、研修医に向かって投げつけられていたかもしれない。

 タダでくばられたテキストにろくなテキストはない。買って読むほどの内容がないからメーカーに配布させて部数を稼ぐ。

 

 

 

【抗菌薬】 

 臨床効果や適応がそれほど変わらない抗菌薬が多すぎるため、本章では、世界標準的に使用されていてお薦めできる&押さえるべき抗菌薬を挙げる。

 

##ペニシリン系

ベンジルペニシリン(PCG)、アンピシリン(ABPC)、β-ラクタマーゼ阻害薬配合ペニシリン(アンピシリン・スルバクタム(ABPC/SBT)、タゾバクタム・ピペラシリン(TAZ/PIPC))。

 

##セフェム系

 【注射】セファゾリン(CEZ)、セフメタゾール(CMZ)、セフトリアキソン(CTRX)、セフタジジム(CAZ)、セフェピム(CFPM)【経口】セファレキシン(CEX)

 

##その他のβラクタム系

メロペネム(MEPM)

 

##アミノグリコシド系

ゲンタマイシン(GM)、アミカシン(AMK)

 

##ニューキノロン系

レボフロキサシン(LVFX)

 

##抗MRSA薬

バンコマイシン(VCM)、リネゾリド(LZD)、ダプトマイシン(DAP)

 

##マクロライド系

アジスロマイシン(AZM)

 

##その他の抗菌薬

クリンダマイシン(CLDM)、ミノサイクリン(MINO)、メトロニダゾール(MNZ)、スルファメトキサゾール・トリメトプリム(ST)合剤、コリスチン(CL)

 

##抗真菌薬

フルコナゾール(FLCZ)、ボリコナゾール(VRCZ)、ミカファンギン(MCFG)、アムホテリシンB(リボソーム製剤(L-AMPH))

 

##抗ウイルス薬

アシクロビル、バラシクロビル、オセルタミビル



 

【抗菌薬の投与量について】

 eGFRにより、追加投与量、間隔を調節する。しかし、初回は腎機能によらず通常量を投与する。

 

【イナビル(ラニナミビル)について】

 1日1回2吸入で単回投与できるノイラミニダーゼ阻害薬。便利なようであるが、最近、海外で有効性が示せずに開発が中止された。筆者は処方したことがない。






Amazonで感染症内科学売り上げ1位の本です。

昔はもっと露骨にMRが研修医にマニュアル本配って自社製品の抗菌薬を使用するように誘導してたのでしょうか……?
しかし、本当に押さえるべき薬剤が列挙されているのは大きいですね。カルバペネム系とかニューキノロン系とか一つだけ、とりあえずは覚えるだけで良いと思うとかなり気が楽です。
興味深いのは抗菌薬の初回投与だけは絶対通常量を投与というものです。職業柄、腎機能が悪かったら、いきなり初回から減量を提案してしまうことが多いですが、ちょっと考えさせられますね……
イナビルが海外で開発中止になっていたのはなんとなく知ってましたが、こういう感染症マニュアル本を書く先生もやはり処方してないとは……。

 

コメント

回答:10件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19681件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る