運営からのお知らせ

インターン生まきおの「薬学業界を診る 」
ココヤクインターン生のまきおが、薬学業界を知り、診る。
独自の視点での考察を含めてブログを書いていきます。

まきおさんのブログ

まきおさんのプロフィールへ
その他

【おすすめ本】採用基準 伊賀泰代

投稿者:まきお 投稿日:14/04/24 17:47 view328view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:29人

ココヤクインターン生のまきおです。

 

自分が読んだ本を紹介しつつ、薬学生や薬剤師のことに落とし込んで考えてみよう。
一見、関係なさそうな本でも、自分視点で捉えるといろいろなことが学べる。
そんな本がたくさんあると思います。

 

自分自身も楽しみながら、毎週1冊記事にしていければと思います。

 

 

-採用基準 伊賀泰代

初回から、全く薬学とは関係ない本です。

 

この本の著者は、外資系コンサルタント会社、マッキンゼーにて人材育成、採用マネージャーを長年担当していました。そして、このタイトル。

 

これは、人材について採用について詳しく書いているに違いない。
そう思って読んでみると、まったく違っていたのです。

 

自身のキャリア形成について考えれる本
リーダーシップについて学べる本

 

 

だったのです。

 

前半は、筆者の経歴やマッキンゼーの採用についてなど。
しかし、後半では”採用”という言葉は出てこなく。ひたすら、リーダーシップについて。

 


良い意味で、騙された本でした。

 

 

 

-自分の考えでキャリアを決めていますか?

 

 

本文中にこんな言葉があります。

 

「マッキンゼーとゴールドマン・サックスのどっちにしようか」と考えていた私は、相変わらず世間の評価基準に沿って、進むべき道を選ぼうとしているだけでした。
しかも私は、それらを「自分で考えて選んでいる」と思い込んでいたのです。

 

企業は、製薬でいえば武田とエーザイのようなものです。
 

 

就職活動でありがちな話ですよね。MRになりたい。だから、トップ企業にいく。
先輩が、OBOGが良い、社会が良いと言っているから、その会社にいる。

 

果たして、他人が言っていたから良いのでしょうか?

 

自身が将来こうなりたい
そして、○○が出来るMRになりたい
そのために、△会社はあの製品を保有している
じゃあ、そこの社員さんに内部の話を聞いてみよう

 

全て、自分がこうなりたい。という考えがスタートになるべきです。
他社の、世間の、一般的な考えでは無く、自身のオリジナルの考えを持つこと。

 

これを、なかなか薬学生は持ちにくいのではないでしょうか?
与えられる授業、自分で選択することが少ないカリキュラム。

 

どうしても、受動的になりがちです。

 

自分の人生を歩むのだから、人に言われてやる人生ではなく、自分が創る人生にしたいなと思います。

 

 

 

-私の薬局か、皆の薬局か

 

 

先日、ブログでとても良い議題がありました。
僕も非常に興味がある、話題でしたし、今後の薬局業界に関わる問題だと思います。

 

この本を読んでいて、1つの回答だと思うことが、書いてありました。
自分なりに読み込んでみたいと思います。

 

組織で、1人がリーダーシップを持つという考えは日本に浸透していると思います。
しかし、リーダーは1人でなくても良いのです。

 

『自分はこのチームのリーダーではない。1メンバーとして価値ある成果を出す必要はあるが、それをまとめ上げるのは(自分の仕事ではなく)、リーダーの仕事である。』

 

と考えるチームと、

 

『自分もまたこのチームのリーダーである。個別に成果を出すことはもちろん、チーム全体の意見をまとめ上げ、チームとして結束力を高めることもまた自分の責務である』

 

と考えるチームでは後者の方が、成果を出せるのではないでしょうか?

 

薬局での、管理薬剤師も薬剤師、医療事務さんも、同じく患者さんのためになる仕事をしているわけです。
その中で、指示待ちの人員を増やすのではなく、自分で考え、自身で決める。

 

そして、行動する。

 

そんなリーダーシップを持った人が、多くいることで薬局としても、どんどん新しいことを推進できるのではないかと思います。

 

それが、最終的には薬局全体の利益となり、他の薬局との差別化にも繋がるのではないでしょうか?

 

 

 

-最後に

 

この記事では、2つのことについてしか、紹介できませんでしたが、非常に良いことが書かれている本だと思います。

 

他人に任せる薬剤師ではなく、自分から考え、患者・薬局のためになる意見であれば、上下関係などは気にせず言う。そして、行動する。

 

このような流れが、薬学業界で起こることで、少しずつ薬局や病院での薬剤師の存在価値も上がってくるのではないかと思います。

コメント

回答:7件

記事・レポート(1276件)

show

2016.12.08 new 23.報われるがまん、報われないがまん 【メンタルヘルス】

2016.12.06 new 220.できる、という言葉の反対は… 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.29 new 219.この状況下で最優秀賞なしという現実 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.24 35.同業だからこそわかる!?「薬剤師が選ぶ、不安… 【オモテに出ている裏話】

2016.11.22 218.やっぱり好評だったアノ一冊 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18448件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5384件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:12月01日~12月08日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:12月01日~12月08日

もっと見る