運営からのお知らせ

隠遁生活中の気ままブログ
只今、専業の受験生です。
資格試験を目指して勉強中の身分です
受験勉強の覚書のようなことも記載しています

太閤望さんのブログ

太閤望さんのプロフィールへ
その他

リース契約

投稿者:太閤望 投稿日:14/05/01 19:49 view45view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:1人

設備を用意する際、直接購入するか

レンタルするかって事やね

設備を購入すると資産はその分上昇するので、将来の便益が生まれる可能性があるものの、

デメリットとしては資金効率が悪化してしまう事と

減価償却が必要になるって事。

資金をどれだけ旨く使えてるかの指標としてROAというのがある

ROAは資産性に対してどの位の稼ぎがあるかを見る指標になるわけやね

資金効率を考えればあまりこれが膨らむのは好ましくない

一方、リースの場合は資産を増やさずに設備を使えるようにする

そして自分の資産じゃなければ、減価償却も必要ない

そして必要がなくなれば契約を打ち切れば設備は解除されるって寸法ですね

さて、リースの契約っていうのは主に2種類ある

オペレーティングリースとキャピタルリース(IFRSや日本の会計基準ではファイナンスリース)

そして、キャピタルリースは業者が卸売・製造業者か金融業者かによってさらに分かれる

これは業者側の会計処理の違いなので

リースを受ける方はさしたる違いはない

キャピタルリースの内、

卸売・製造業者が行うのは、販売型リース、

金融業者が行うのが直接金融リース

というそうな

オペレーティングリースというのは、

単に設備を借りるだけのもの

キャピタルリースというのはリースでありながら、ローンでの購入と同様の扱いになる

条件は所有によって便益もリスクも両方背負うかどうかやけど

そのための条件として以下の条件のいずれか1つを満たせばよい

1、所有権の移転権があること

2、リース期間終了後に割安購入選択権があること

3、リース物件の耐用年数の75%以上で、最後の25%以内で開始されていないこと

4、最低リース料の現在価値の合計が物件の時価の90%以上で、リースの耐用年数の最後の25%以内で開始されていないこと

となる

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る