隠遁生活中の気ままブログ
只今、専業の受験生です。
資格試験を目指して勉強中の身分です
受験勉強の覚書のようなことも記載しています

太閤望さんのブログ

太閤望さんのプロフィールへ
その他

税理士

投稿者:太閤望 投稿日:14/05/04 17:13 view95view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:1人

コンサルティングで何故税理士なんか雇うのかマジで不思議

税務相談を目的で顧問契約を結ぶならまだ解るけど

それでも税務の事を勉強してれば税理士なんか雇う必要性もない

経理処理にしても簿記2級で経理経験のある人をパートで雇えばやっていけるし

それも追加で経理手当付ければいいやん

経理の担当をパートに任せても現金の管理さえちゃんとしとけば大した問題にはならんしな

それで財務諸表を作って貰えば

それに基づいて財務判断を下していけばいいお話

貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書

それぞれの数値を用いた比率計算なんか

それらの基本財務諸表がちゃんとできてれば問題は皆無やしな

税理士が税務相談以外で何ができるのだろうか

それに大してでかい顧問料を支払うのはバカバカしいと思いませんか?

http://diamond.jp/articles/-/25188

もし仮に経理のできる事務員を雇ったとしてもこれだけの金額には行かないでしょw

決算書ですら税理士なんかいらねーよw

俺がブログで愛読してる人の会社なんか税理士との顧問契約にメリットなかったから切ったって会社もあるんよ

税務知識があれば税理士に相談の必要もない

そして青色申告書にしても確定申告に行けば担当者が相談にのってくれるし

絶税分以上に報酬を支払うのならメリットはそもそもないでしょw

銀行とのやり取りをするにしても、

ROAやROE、キャッシュフロー計算において如何にキャッシュを確保できるか

こういうのが銀行側の興味でしょw

融資した案件が焦げ付いてもちゃんと回収できる

ここが重要やしねw

それに銀行からの借り入れにしても実は融資以外で資金調達もあるのよ

そう、自己の持ってる債権を売る、所謂“ファクタリング”、

他にもリースの裏技、リースバックによってもできる

リースバックは1度購入した設備を一旦売却して

その後リースで借り受ける契約

そうすることで資金調達をする荒業やしな

他にも資金調達の手段として株式発行とか転換社債とかもある

株式も普通株式だけでなく、優先株式(いろんなタイプあり)、無議決権株式がある

貸借対照法の右側、つまり、負債や純資産を単なる数字の羅列と思ってる人はいない?

あれは資金調達の手段を表してるのよ

そして左側、総資産っていうのはその運用先

まぁ会計知識を学ぶとそういうのも入ってくる

理解もできるようになる

資金管理もしやすくなるって事ですよw

コメント

回答:4件

記事・レポート(1336件)

show

2017.09.20 new 260.いよいよ動き出した第二薬剤師会 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.13 new 259.“要注目”検討会での方向性 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.07 91.先生 【世塵・風塵】

2017.09.06 258.この表現に耳を疑った 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.30 257.言葉の印象が事の重大さを遠ざける? 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19948件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5650件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:09月15日~09月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:09月15日~09月22日

もっと見る