超ド田舎薬局のデキル?社長と糞!薬剤 師の超癒着物語。
クビ覚悟です→やっぱり保身。。。
基本的にネガティブなんでよろしく。

スタープラチナさんのブログ

スタープラチナさんのプロフィールへ
調剤薬局

『がん』の二面性

投稿者:スタープラチナ 投稿日:14/07/16 01:25 view142view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:4人

この間、私、交通事故に遭いました。

幸い、幼少期に培った抜群の運動神経を駆使し、かすり傷程度の軽い怪我で済み、業務にも支障なく、

轢いた方も、誠実に謝った紳士な方だったのでお咎めなしということで、「ちゃんちゃん!」ということにしました。

ふと思いました。

轢いた人は、あまりスピードを出していなかったからこっちは対処できたわけで、もし、スピード出されていたら死んでたかも・・・

と思うと、人間、いつ死ぬか分からないと思い、ぞっとしました。

『死ぬ』といって閃いたのが、何故か『がん』でした。

『がん』って、治らない場合、最終的に死にますが、大体の場合、余命宣告みたいなものがされます。

これ、実は、ありがたいものなのかもしれない・・・と思ってしまいました。

事故で死ぬ。心筋梗塞で死ぬ。脳梗塞で後遺症が残って遺族に迷惑をかける・・・

がんで死ぬ場合、あらかじめ死ぬ準備期間が与えられます。

もちろん、病で身体は蝕まれた状況ですが、意識ははっきりしてるし、行動もできる。

そんなこともあってから、がんで死ぬのも悪くないのかもしれないと思ってきました。

もちろん、がんが治る世の中になることを切に願っていますが、

現段階では、がんは人生残りをどのように生きるか、どのように死んでいくかということを実践する最後の試練と試験なのではないかなと思ってしまいました。

事故も遭ってみるもんですね。

もう、遭いたくないです。はい。

コメント

回答:5件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る