超ド田舎薬局のデキル?社長と糞!薬剤 師の超癒着物語。
クビ覚悟です→やっぱり保身。。。
基本的にネガティブなんでよろしく。

スタープラチナさんのブログ

スタープラチナさんのプロフィールへ
調剤薬局

気の利いた服薬指導って難しい

投稿者:スタープラチナ 投稿日:15/04/24 00:27 view210view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:4人

私は勉強があまりよろしくなく、国家試験も2回すべっており、

学生時代は部活(ゴリゴリの体育会)とバイトで、あんまり授業を受けていなかった・・・そんな記憶。。。

なので、あんまりお薬のこと、知らない。。。

この仕事をする前、MRをしていたのですが、特に学術的なことを話していたわけではありませんが、

進捗率では支店の上位に不思議といました。

幸い、患者さんからは大きく怒られることもなく、今の仕事が出来ているわけでゴザイマス。

これも、お医者さんの処方と、お薬の安全性の賜物だと言えるのではないでしょうか。


そんな自信のない知識ですが、唯一救いになっていること、・・・んー、イワユル、指標みたいなもの、がありまして、

「禁忌や警告」なんかは抑えているつもりなんですが、患者さんとのやり取り的な、薬学的な技術を使わないことって結構あると思うんですよね。

例えば、薬に全く関係の無い話。

早く切り上げたい!どう返そう?と思う人もいれば、逆に、とことん付き合うのが、医療者の勤め!と思う方もおられるかもしれませんね。

そのときに、いかに患者を含め、周り(スタッフ、後ろで待ってる患者)を引き付けるか!を

私、勝手に追及しております。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今日、配達に行った90歳のお婆ちゃん。

「色々お世話になっておりますねぇ。もうね、この歳になるとね、いつお迎えが来るか分からないからね・・・安らかに逝けるといいんだけどね。」

と仰いました。

周囲には誰も居なかったのですが、

「そうですね。多分、逝けると思いますよ。そのために、僕が間違えないようにお薬持って来ますねぇ。」

と言ったら笑ってました。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
いつもよく使うのは、

「お変わりないですか??」

患者:「無いです」

「何よりです!お薬減らしましょう!お大事に!」
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

薬が効いたと言う人には、

「あ、今、薬が喜んでましたよ。」
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

とか、ね。

そう、その指標みたいなものってーのは、「周囲の反応」です。


もちろん、ある程度の患者さんとの面識とかが出来てから言うことですけどね。

初対面の方には比較的真面目に接します。

しかしながら、田舎は、患者さんがフランクな話をいきなり求めてきたりするので、その場合は、オテノモノ?でしょうか。。。

そんな、まー、かるーい感じに見える私を見て、堅物Sくんがどう見ているかは知ったこっちゃない!

患者が笑ったら勝ったも同然。

患者も笑えば、事務さんも笑う。

患者が納得すれば、後ろで待っている患者も頷く。

最終的には服薬指導はその本人に響けばいいと思うのですが、テーラーメイド治療ならぬ、テーラーメイド服薬指導っていうのも必要なのかなと思います。

そのために、色んな人の反応を見て、軽いキャラ、真面目キャラ、などを使い分けているのですが、

真面目キャラは性に合わないので、軽いキャラがいいです。

個人的にハマってくれる、あーやりやすいなーと思う客層は、

・ママ世代。子ども世代(10歳まで!)。

・ちょっと、ガラの悪い人。そっち系の人。身体に芸術的な落書きのある人。

・なぜか、タイプは問わず、同じ位の身長の人(180cm)。

・おばあちゃん(私の声が大きいからでしょうか・・・)。※おじいちゃんウケは悪し

周囲の反応でOKやNGを判断し、次に生かす・・・そんなことを日々繰り返しています。

薬剤師よりも、事務さんの方が一般的な視点から物事を見てくれるから意外にいいアドバイスになります。

Sくんのアドバイスは・・・アテにならないことが多い。。。

逆に、Sくんは私のをパクッているのが手を取るように分かる。

いいぜ!ドンドンパクッてくれ。そして俺は居なくなるからねー。

コメント

回答:3件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る