たわいない話
あまりお返事はできないかもしれません。

なおさんのブログ

なおさんのプロフィールへ
調剤薬局

同級生に遭遇しました。

投稿者:なお 投稿日:15/03/26 21:09 view141view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:0人

実家の近くに勤めてるため、たまに小学校、中学校の同級生がかんじゃさんとしてきて、20年ぶりくらいの再会を果たすことがある。

先日お子さんの薬を説明しようとしたらお母さんが私をじーっと見て、
「(自分のこと)わからん?」
と言ってきた。

が、ぜんっぜんわからない。

そもそもその人、メガネにマスク姿でほとんど顔見えてない…。


考えてもわからんし、
誰です?同級生?ってきいたら、中学時代の同級生だった。

んで、ここからが問題。

お子さんの薬は2日前に処方されてたけど、その内容が抗生剤。
きけば腎う炎。しかも病院で数日分だけでも薬をもらって帰ってきてたのかと聞いたら、それもないとのこと。つまりこの2日薬の服用なし。


熱もさほどなかったし、本人元気やから、大丈夫。って言い放たれた。


…。

今更とも思ったが、子供のためを思うならちゃんと飲ませてやって、意味があって出されてるんだから、と説教をする羽目に。

久しぶりの再会やったのになぁ。


そして、その人が帰ったあとに古参の方から昔子供の薬をよくもらいにきてたけど、たいてい2日3日してからしか薬をもらいにこない問題児だったと聞かされた。


fax送ってきて、こっちが期限きれますよ、って電話しないと取りにこないらしい。

次またきたら、もう一度説教しようと思った。

コメント

回答:2件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19806件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5587件)

show

求人情報

show
カレンダー

よく見られているブログランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る