運営からのお知らせ

たわいない話
日常的なもの、気になったことを書いてみようかな

なおさんのブログ

なおさんのプロフィールへ
調剤薬局

同じように見えても

投稿者:なお 投稿日:16/03/01 08:18 view297view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:0人

後輩の子に
やたら患者さんと話すことだけが親切ではないんだよ
と言ったら

え?って顔をされた。

たぶんその子にとってはよかれと思ってやっていたことだったんだと思う。

患者さんの相談にのることは悪いことだと言ってない。
ただし、患者さんのペースに乗せられて話が長くなりがちなことをその子はまだわかってない。

薬局が暇はとき、その子自身の仕事が終わっているとき、そういうときであれば構わないと思う。

ただ、薬局が込み合っているとき、長く話をすることはその患者さんにとってありがたくても、
長い時間またされるほかの患者さんには迷惑だ。

そうして一人の患者さんに長い時間をかけることで、ほかの患者さんの相談にのるチャンスもその子は逃していることになる。

私も結構患者さんとは話をする方だと思う。

ただ、私はむやみに患者さんと話をしていない。
特に何度も投薬している人に関してはある程度患者の情報を把握した上で話を切り出している。
投薬で聞き出す情報や提供する情報はその子と一緒でもかけている時間は短い。

それでも患者が次に頼って声をかけてくることがある。
その子にはまだ固定となるような患者が少ない。
親しい患者はいても、ある意味誰とでも仲良くできる患者さんだ。


そこの差がまだ経験が浅くわからないのかもしれない。

同じように患者さんと話すのが好きだと言っている私から
長く話すぎないようにって言われたことにびっくりしたんだろう。

ただ長く話すだけではなく、何を目的に話しているのか、話をどう終わらせるのかそこまで考えて話をいないと、ただただ患者のペースに乗せられるだけだと説明した。

どの程度伝わったかわからないけど、少しずつ教育できたらいいなと思う。

コメント

回答:5件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る