運営からのお知らせ

たわいない話
日常的なもの、気になったことを書いてみようかな

なおさんのブログ

なおさんのプロフィールへ
調剤薬局

処方もれ

投稿者:なお 投稿日:16/04/21 18:18 view350view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:0人

とある患者さん。

お薬手帳で少し前まで入院していたことがわかったが、
退院時に出ていた薬が今回処方されてなかった。

出てなかったのは抗血栓薬。
年末にステントを入れた、という話と退院後の検査で血管の閉塞がまだ見られる要注意との判定。

その状態で薬が中止されるかな、と思って疑義照会したところ、
先生がつかまらない。(後日処方箋持ってきたため担当医が休みだった。)

が、状況を伝えたところ、ほかの循環器のDrが処方出てないのはおかしいんでないか、と
言ってくれたみたいで、再度受診する形で出てなかった薬は処方してもらえた。


まぁ早めに対処できてよかったと思ってたら、後日ほかの病院を受診した際にその患者さんがこられて、
「担当医は処方の出し忘れを謝ってくれたけど、忘れていい薬ではなかったと自分では思う。
もしずっと出し忘れたままだったら、閉塞の危険もあったかもしれないと思うと命を先生に預けられない」
と言われた。

結果、紹介状を書いてもらって、ほかの病院に転院することになったらしい。

もともと先生との信頼関係もどうだったかによるとは思う。そこの病院は医師の入れ替わりが激しく
その患者さんも主治医が結構変わっていた。そういう経緯があるから、安心して通うには自分の信頼できる病院がいいと思ったのかもしれない。

たまたまその患者さんのお友達が近所で評判のいい循環器医を知ってて紹介したのもあるかもしれない。

薬の出し忘れでもすぐには命にかかわらなかったかもしれないけど、それでもやっぱり不安が残る状態では受診したくなかったんだろう。

私たちの仕事でも、絶対にあっちゃだめだけど、間違った薬の投薬をしないように注意しなくちゃな、と改めて思った。

あと、あってよかったお薬手帳。
いらないっていう患者さん今でもいるけど、いざというとき結構役に立つ。
もっと普及するように投薬時、声掛け頑張ろう。


 

コメント

回答:6件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19752件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る