運営からのお知らせ

漢方好き薬剤師の話
以前漢方薬局で働いていた経験を活かし、漢方関連のことを不定期で書いていきます。「やさしい中医学入門」を参考にしてます。

cholineさんのブログ

cholineさんのプロフィールへ
薬局

人はなぜ病気になるのか?

投稿者:choline 投稿日:14/03/15 11:54 view112view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:21人

気血津液の話はいったんお休みして、もっと総論的なお話をしようと思います。


人はなぜ病気になるのか?
それは「心食動休環(しんしょくどうきゅうかん)」の5つに集約されます。
順番に、心の問題、食事の問題、運動の問題、休息の問題、環境の問題。
(心食動休環に関しては薬日本堂さんのHPにも載っていますね。
ぜひ読まれてみてください。)


生命にはすべて「自然治癒力」が備わっています。
その自然治癒力は、心食動休環の乱れにより低下してしまい、病気になります。



病気になると何らかの症状が出てきます。
「症状」という字は「病を正そうとする状態」と読めます。
体が病を治そうとして起きている反応なのですね。

西洋医学では、この症状を抑えるのが得意です。

東洋医学では、なぜ症状が出ているのかを考え、自然治癒力を高める手助けをします。
基本的にすべて原因療法です。

どちらの医学が良い悪いという話ではなく、
お互いの良い部分を活かすことが大切だと思います。
極端に西洋医学や東洋医学を嫌う方もいますが、
どちらも上手に取り入れるのが良いですよね。

少し話が逸れてしまいました。




自然治癒力が病気を治している。
自然治癒力が低下することで病気になっている。
自然治癒力が低下する原因は心食動休環にある。
心食動休環を決めるのは自分自身。(環境は難しいかもしれませんが……)

こうやって突き詰めていくと、
基本的に病気というのは自分が作っていることがわかります。
例外は多くあると思いますが、
「自分が病気を作り、自分で病気を治す」のです。

これが私が漢方を学ぶときに一番最初に教わったことです。

コメント

回答:2件

記事・レポート(1276件)

show

2016.12.08 new 23.報われるがまん、報われないがまん 【メンタルヘルス】

2016.12.06 new 220.できる、という言葉の反対は… 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.29 new 219.この状況下で最優秀賞なしという現実 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.24 35.同業だからこそわかる!?「薬剤師が選ぶ、不安… 【オモテに出ている裏話】

2016.11.22 218.やっぱり好評だったアノ一冊 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18465件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5384件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:12月03日~12月10日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:12月03日~12月10日

もっと見る