運営からのお知らせ

漢方好き薬剤師の話
以前漢方薬局で働いていた経験を活かし、漢方関連のことを不定期で書いていきます。「やさしい中医学入門」を参考にしてます。

cholineさんのブログ

cholineさんのプロフィールへ
薬局

五行説について

投稿者:choline 投稿日:14/06/11 15:55 view102view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:21人

五臓の各論の前に「五行説」について知っておいた方が良いと思い

先にこちらから説明することにしました。

 

 

昔の人は、社会生活を維持するうえで

「木、火、土、金、水」を欠くことのできない材料であるとみなし、

これを「五材」と称しました。

 

この五材はそれぞれ異なった特性を持ち、

すべての現象や物質はこの五種類の属性に大別して帰納でき、

さらにこの五種類は相互に関わり合いながら存在していると考えました。

この考え方を発展させたものが「五行説で」す。

 

「五行」とは冒頭で述べました「木」「火」「土」「金」「水」のことです。

(もく、か、ど、こん、すい、と覚えます)

 

 

 

それぞれについて説明していきます。

 

「木」は樹木で、屈曲し伸長し、上方外方へと向かう。

このように昇長、条達する性質をもつ事物を、木に帰属させる。

(条達とは木の枝が分かれるように,四方に伸び通じていること。)

 

「火」は炎熱で、火炎は上方に向かう。

これにもとづき、温熱・昇騰の性質をもつ事物を、火に帰属させる。

 

「土」は大地であり、万物の母である。

これにもとづき、生化、受納の性質をもつ事物を、土に帰属させる。

 

「金」は金属で、重沈で降下・急促の性質がある。

これにもとづき、粛降・収斂の性質をもつ事物を、金に帰属させる。

 

「水」は火と相反し、滋潤・下行の性質をもつ。

これにもとづき、滋潤・寒涼・沈下の性質をもつ事物を、水に帰属させる。

 

以上が、木火土金水の捉え方です。

 

 

 

そして、一つの要素に対し、

「自身が促進する要素」、「自身が促進される要素」、

「自身が抑制する要素」、「自身が抑制される要素」、

という四つの要素があり、それと自身をあわせて五つの要素があります。

 

この五要素は互いに促進しあい、抑制しあうことで調和を取っています。

促進することを相生(そうせい)、抑制することを相克(そうこく)と言います。

 

 

「木は火を生じ、火は土を生じ、土は金を生じ、金は水を生じ、水は木を生ず」

という関係を「五行相生」といいます。

もう少し詳しく説明すると

「木は燃えて火になり、火が燃えたあとには灰(=土)が生じ、

土が集まって山となった場所から鉱物(金)が産出し、金属の表面には水滴が生じ、水は木を生長させる。」

という感じです。

 

「水は火を剋し、火は金を剋し、金は木を剋し、木は土を剋し、土は水を剋す」

という関係を「五行相克」といいます。

これももう少しわかりやすく説明すると

「水は火を消し、火は金属を溶かし、金属でできた刃物は木を切り倒し、

木は土を押しのけて生長し、土は水の流れをせき止める。」

という感じです。

 

 

中医学では五臓を五行に当てはめて、五臓のバランスが崩れていないか考えます。

木を肝、火を心、土を脾、金を肺、水を腎と当てはめて考えていきます。

(肝という機能は木の性質に近い、心という機能は火の性質に近い、という感じで当てはめられました)

 

五行説が頭に入っていれば、臓腑弁証が少しわかります。

例えば脾の機能が弱っていると判断した場合、

脾を抑制する肝の働きに問題があるのではないか?

若しくは脾を促進する心に問題があるのではないか?

というように考えられるわけです。

 

 

今回はまとめとして図を入れておきます。

 

コメント

回答:4件

記事・レポート(1276件)

show

2016.12.08 new 23.報われるがまん、報われないがまん 【メンタルヘルス】

2016.12.06 new 220.できる、という言葉の反対は… 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.29 new 219.この状況下で最優秀賞なしという現実 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.24 35.同業だからこそわかる!?「薬剤師が選ぶ、不安… 【オモテに出ている裏話】

2016.11.22 218.やっぱり好評だったアノ一冊 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18465件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5384件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:12月03日~12月10日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:12月03日~12月10日

もっと見る