日記
日記かな

フィルテさんのブログ

フィルテさんのプロフィールへ
ドラッグストア

病院・薬局実習の抱負

投稿者:フィルテ 投稿日:10/12/31 03:06 view1015view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:3人

大学で病院・薬局実習に行くにあたっての目標?をレポートで提出する課題がでたので書きました。自分の頭の中でも整理しなくてはいけないと考えていたので、いい機会になりました。至らない内容&文章&勘違い?もあるかもと思いますが、載せようと思います。



病院・薬局実習への抱負(ココヤク用一部改定版)



「病院・薬局実習で学びたいこと」考えると多くのことが浮かびすぎて何から書けばいいかわからなくなります。それは、その病院・薬局の、主な患者さんや、扱う薬剤の違い。また、自分で体験していないので、具体的に何が求められるのか。そして、求められる事柄の多さにあると思います。



まず、病院実習・薬局実習ともに、その場でお世話になる先生方から提示される課題を最優先にクリアしていきたいです。特に病院実習では先生から率先して課題を提示されるところもあると聞いています。CBTが終わりましたが、自分の学力の低さに落胆しています。このままでは実習にいけるレベルをはるかに下回っていると感じているので、実務実習に参加するにあたり、薬理を徹底して底上げをし、先生方から提示される課題に対して、基本的な知識と絡めて取り組みたいです。また、場所により、実習生の個々のレベルに合わせて指導されている先生もいらっしゃるようなので、先生方の期待を裏切ることのないように勉強してきたいです。



僕は、第一期で薬局実習に参加してきます。薬局では多様なお客様が来られます。病院と違い、患者さんの情報も白紙の状態での対応となるので、柔軟な対応が必要になり、そのようなとき、どう対応するのか、先生の技を盗んできたいです。お客様と対話する機会が多い薬局だからこそ、積極的に対応し、コミニケーションスキルを磨けたらと思います。



第二期の病院実習では、商品名と一般名の一致が早くできるようにしたいです。大学によってはそれに力をいれているところもあり、実習開始時点で、大学間の差があるようです。僕もお世話になる病院で扱う薬については、今まで以上に深い知識を身に付けてきたいです。僕が、気になっていることとして、人によっては一人の患者さんを任されることもあるようで、そうなると、初めて、実際の患者さんと長期的な対応になります。そのとき自分はどう対応したらいいか、先生方の対応を参考に上手く対応できたらと思います。



実際、実務実習に行った時、服薬指導、調剤など、学校で学んだことも、僕の技術は先生方のレベルより遥かに劣っているはずです。また、想像していなかった問題も出てくると思います。その問題をその都度改善し、薬剤師としての技術の差もできる限り埋められたと思います。



全体を通して心配なのは、自分の体調管理です。新しい環境での生活、先生方から出される課題や、勉強会の参加など、今までとまったく違った生活習慣を求められるので、スケジュールをしっかり立てて最後まで体調を崩さないで実習を終えたいです。そして、薬剤師としての業務の当たり前が、当たり前のようにできるようにできるようになれたらと思います。最後に、モチベーションをしっかり保ち、失敗や、クリアできたこと、それら全体を振り返ったとき、自分が納得して、有意義であったと思える実習にしたいと考えています。



 

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19681件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show
カレンダー
カテゴリ
ブログ履歴

よく見られているブログランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る