運営からのお知らせ

ドラッグストアでがんばります。
ドラッグストア(正確にはスーパーマーケット)の一社員として奮闘するビジネスマン薬剤師のお話

hoshinori7さんのブログ

hoshinori7さんのプロフィールへ
ドラッグストア

勉強「ストロメクトール」

投稿者:hoshinori7 投稿日:10/04/26 21:57 view67view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:0人

 調剤薬局で働き始めてちょうど1年ぐらい、経験薬局は1件。

このレベルではまだまだ知らない薬に出会います。

今日出会った知らない薬は

「ストロメクトール錠3mg」

疥癬の薬です。

(疥癬とは。ヒゼンダニによっておこる感染症。人の肌から肌へと感染する皮膚疾患。現在では高齢者や介護者に発症が増えており、病型には通常疥癬、角化型疥癬があります。)

要するに皮膚にダニが入ってしまう病気です。

疥癬診療ガイドラインによると、保険適用はイオウ外用剤とイベルメクチン(ストロメクトール)のみで適応外ではクロタミトン(オイラックス)で病院では安息香酸ベンジルやγ-BHCを調製して使っていようです。

(疥癬診療ガイドライン PDF)

投薬時のポイントは、服用初期に一時的にかゆみが強く出ることがあることを説明することでしょうか。



今日こういうことを全く知らずに投薬してしまったことは悔やまれますが、これを機会に勉強ができたので今後はポイントをおさえて投薬したいと思います。



以下、余談。

先輩に

「この薬の製造販売元は万有で販売がマルホなんですけど何でだと思いますか?」

と聞いてみたところ、

「マルホって知らない。」

との回答が得られました。

皮膚科の処方箋を大量に受けているのにマルホを知らないことに驚きでした。

一般的な薬剤師は製薬業界に興味がないのだろうか?

と考えさせられることでした。

医療業界に属していながら薬局以外の業界に目を向けない。薬剤師の視野の狭さを感じる一日となりました。

コメント

回答:3件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show
カレンダー

よく見られているブログランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る