めも
備忘録

中島幹子さんのブログ

中島幹子さんのプロフィールへ
調剤薬局

臨床検査値の理解と活用法(メモ)

投稿者:中島幹子 投稿日:15/06/25 14:59 view212view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:2人

京大HP薬剤部 松原先生

大事なのは情報の共有

病院の中ではカルテ
病院の外では、情報共有のツール。
その一つが院外処方箋の検査値の印字。

医薬分業を振り返って考える。
薬剤師法には、「医師の指示のもとに」という記載がない。
薬剤師は独立して医師の処方をチェックという考え方。
薬剤師は薬剤師の仕事をすることが医薬分業。

医師に対してどのような具体的な提案ができるか、というのが薬剤師の役割。

外来の患者さんの情報共有ツールが少ない。
京大;お薬手帳、検査値の表示、トレーシングレポート(その結果として疑義照会の簡素化の合意書)で情報共有をしている。

処方と検査値はリンクしている。
100%の患者さんに検査値がついてないといけないというのが京大病院の考え方。

処方箋に工夫。
コメント、病名なども入る。

検査値があれば、見つかってラッキーの疑義照会ではなく、見つからないアンラッキーをなくせる。
グリベックの投与量も、検査値にて容量判断。
メルカゾールの顆粒球のチェック、検査依頼の疑義照会も出来る。

副作用による健康被害→副作用の検査をしていないという理由で救済制度の不支給になる例も多い。
 

ex)カリウム値の検査値で、カリウム剤の必要不必要判断の疑義照会。
カリウム値が範囲オーバーでも処方されている→必要か?の疑義が出来る。

腎機能低下時に用量調整が不可欠な薬剤は多い。
(クレアチニンクリアランスとGFRは相関)

クレアチニンは尿細管でも分泌されるため、実測Ccrは実測GFRより2~3割高くなる)
基準値付近では、血清クレアチニンが軽微な上昇であってもGFRは大きく低下する。

腎機能に及ぼす年齢の影響
年齢によってかなり落ちるため考慮するポイント。

日本人GFR推算式によるeGFRの算出
体格の小さい人では大きく見積もられてしまう。

添付文書ではCcrなので、体表面積を外せばいい?
→しかしその値は尿量をちゃんと量ったものではなく、推定されたCcrなので、その点を理解すること。
腎機能を把握するにはeGFRが良い。
その人の体格を見てdoseを決めている。

TS-1使用適正ガイド
添付文書上には基準の記載はないが、腎機能のガイドあり。
腎機能考慮せずに投与→有害事象発現。
腎機能考慮しての投与量→SEぐっと減るというデータあり。

京大HPで検査値を利用された疑義照会で変更→60件。
検査値を用いて適正な処方量に変更された人がそれだけいる、という事。
近隣と近隣以外の薬局との割合考えると、疑義照会の件数が近隣以外が少ない。心配。

 

その他の情報共有システム
トレーシングレポート(施設間情報提供書、服薬情報提供書)による情報の共有化
検査値を利用しての提案。

双方向の情報共有(情報共有)→外来患者におけるチーム医療
あらゆる手段を使って情報をお互いに共有していこう、検査値もその一環。

こごと
薬局で色々検査することができるようになった。
しかしながら、我々薬剤師は診断に繋がるような所見は言えない。
そういった疑いがあるかもしれないので、という勧奨。
受診勧告、生活指導。

 

質疑応答
検査値の記載されるようになった事で患者さんのクレームは?

→京大HPでは、消せないようになっている。
無いことによる危険性が上回ると判断。
一件だけクレームあり、これがなかったら薬剤師はほんとうに正しい処方か判断できなくなると伝えたら、患者さんは了承した。

コメント

回答:5件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19666件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show
カレンダー

よく見られているブログランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る