初めましてのようで、そうでない
やっと薬剤師になれて、今後どうやって前を歩いていこうかと試行錯誤している日常を書けたらいいなと思っています。

にとろたけさんのブログ

にとろたけさんのプロフィールへ
調剤薬局

半年って短いような長いような

投稿者:にとろたけ 投稿日:15/10/25 21:55 view278view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:2人

気が付けば、仕事するようになって半年経ちました。

今は同じ店舗ばかりでなく、他店のお手伝いに行くことも増えてきました

戦力になれているのかは分からないけれど、まずは店舗の方に大きな迷惑をかけることもなく

いつもとは違う処方せん。
投薬したことのない薬。
まだまだ沢山出会いますが、根っこはやはり国試の勉強

ちょっと変わった使い方や変わった剤形を目にしますが、勉強していた時にこんな飲み方をするんだとマニアックに調べていたことも今に繋がっているんだなと実感しています
構造式も後で調べて見比べてみると、こんな共通点があるから使うんだなとか
薬理も作用機序から考えてみると、添付文書上には適応無いけど使い方が理にかなっていたりするものもありました
なんだ国試の知識使えるじゃん、あの時の知識使うじゃんって過去の自分に伝えたい

突然ですが
最近はこんな風に投薬してみています
ある薬を初めて使う大人の人には、使い方の説明書(not添付文書)を開いて一緒に学ぶ様に読んでいく。ちょっとしたコツを一言つけてみる
幼児や小児のお母さんに投薬するときは、特に不安な顔を見せないでポーカーフェイスで反応を見ながら身振り手振りを使って表現していく。お母さんが飲ませたりするときに一つでも再現がフラッシュバックしたらいいなって思いで

まだまだ工夫していかないと、勉強していかないといけないことが沢山ありますね。
新薬、新剤形が沢山出てきていますし

身振り手振りがうるさくならない程度に、全身を使って伝えていく薬剤師なんてもいいじゃないのかな。
後、、、最近気が付いたら、投薬カウンターに身を乗り出して話している事が多くて、むしろ患者さんが引いていました(笑)

コメント

回答:4件

記事・レポート(1305件)

show

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 new 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 new 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

2017.05.10 241.その可能性はあるのか 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19657件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5567件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る