初めまして
大学4年のにとろです。
毎日不安と楽しさの間に揺れています。 よろしくお願いします

にとろさんのブログ

にとろさんのプロフィールへ
その他

4週2日目

投稿者:にとろ 投稿日:11/06/07 20:15 view108view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:13人

 喘息のお薬について調剤室内を探し回りました。


ほとんど吸入剤じゃないですか。
内服ものは少ないですね。 びっくりしました


その中でも吸入ステロイドが多いこと多いこと。
配合吸入剤も。。。


吸入が予防で用いられているのに対して、経口は予防に使わないんですね。
授業では当たり前に通ってきた道ですが、いざとなると不思議ですね。

いろいろ調べてみたら、重症な喘息の方は経口ステロイドも使うんですね。 一切使用しないというわけではないようです。


あと疑問だったのは、喘息治療で点眼剤、軟膏剤がないのが不思議でした。
点眼剤って全身作用もあるからいけると思ったのですが(笑)
軟膏剤は喉に塗って気道が楽になればいいのになぁ・・・ 小さい子にちょっと塗って楽になったら本人も親も少しは負担が減りそうなのに


後は散剤の計算についてもう一度
ここで振り返らないと危ない気がしました。

計算は出来るのですが、意味を理解しないで「とりあえず」感たっぷりできたのでまずいです
あのー
△%散の意味って粉自体を1g取ったときに主薬成分が△mg入っていますって意味で良いんですよね?

なんで1g中なのかいまいちだったので、コレでやっと前に進めます
恥ずかしいですよね。。。

なんだかごめんなさい

コメント

回答:3件

記事・レポート(1340件)

show

2017.07.27 new 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19816件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:07月21日~07月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月21日~07月28日

もっと見る