初めまして
大学4年のにとろです。
毎日不安と楽しさの間に揺れています。 よろしくお願いします

にとろさんのブログ

にとろさんのプロフィールへ
その他

薬局の違いから

投稿者:にとろ 投稿日:11/12/14 12:57 view210view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:13人

 今年の5~7月は薬局実習として薬局のお仕事、やるべきことをきっとほんの一部分だけなのだろうけど、学んできました。

私は持病を持っていて月に1回は病院へ定期健診として行って薬を処方していただいているのです。
その上で、その店舗の薬局薬剤師さんの仕事に疑問を抱いてしまいました

その疑問は薬歴です
私が、実習で一番重要かつ難しく感じたのは薬歴を記載するということでした。
薬歴は患者さんに少しずつ質問して会話を成り立たせてSOAPとして薬歴に残す。そして次の薬剤師さんへバトンタッチが出来るようにする。

今回私が実習生だったこともあり、会話をさせていただける患者さんを薬剤師さんが選んでいただけたからこそ成り立った部分は大きいと思いますが、実際の投薬の場面を何回も見学させていただいた中で、話として会話を成り立たせて薬歴に生かされている方が多く、この様な方法が理想というか正解というか・・・その様な雰囲気を得ることができた実習でした。


このことがあったせいなのか、私が調剤をお願いして薬を受け取る薬局店舗の大半で一方的かつ会話という会話を成り立っていると言えるのか疑問に感じてしまう投薬であったため、

あの薬剤師さんはこの一言だけの会話でどうやって薬歴を記載されているのだろう?
この会話で点数を取るの?
私だったらば、これ尋ねるのになぁ・・・(学生の身分で失礼ですが)

と頭の中が「はてな」だらけになってしまいました。

生意気ながら
大学で教えている理想と現場での現実はギャップがあるとは思いますが、実際に実行してる薬局があるからこそ比べてしまう薬局の違い。

この違いや自分が抱いているもどかしさを埋めるために就職して薬剤師として働くとき、自分がどうすることができるのか、どうしたいのか
就職活動に大きく関わってきそうです。


薬局を外と内から見れる機会ってそうそうないので、いい経験でした。

病院実習も多くのこと吸収できるように頑張らなければ!!

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5571件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る