薬剤師のたまご
ふっとみたTVで気付いたり、日常で薬剤師について考えたことを語ります。

やくやくさんのブログ

やくやくさんのプロフィールへ
その他

私が憧れる薬剤師

投稿者:やくやく 投稿日:11/11/12 18:35 view3106view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:1人

自分がなぜ薬剤師になりたいか。私はかっこいい薬剤師さんを見て憧れました!

そんな薬剤師さんの言動をピックアップしておきたいと思います。

(薬局編)
1.おくすりの説明書にアレルギーに効きますと書いてあるのを指差しながら、これは鼻水を止める薬ですと説明してくれた(薬や私の症状についてわかってくれているなーと思いました。お薬の説明書以上のことで、自分の症状に関係のあることだと、◎!)

2.液剤について、目の前で服用前のビンの振り方を実践(ゆっくり上下に2ー3回転倒)してくれ、冷蔵庫に何日間まで保存可能か教えてくれた。(ここまで丁寧に教えてくれると、忘れず服用しようという気持ちがUPしますよね!)

3.一緒に錠剤の数を確認してくれた。(はい、ありますよね!って感じで、割とすぐ入れてしまうケースが多い気がします

4.症状が良くなったら途中でやめてもいい薬と、途中でやめてはいけない薬を教えてくれた。(これは1番、薬剤師さんすごい!と思いました。薬に詳しいんだなと感じました。薬で困ったらでこの薬剤師さんに聞こう!と思いました。きちんと飲む気も起こりました)

5.服薬指導の最初に、前回併用していた薬について確認してくれた。→前回は、~という薬を飲んでいらっしゃっいましたが、今も飲んでいらっしゃいますか?(割と毎回同じ薬局に来ているのに、毎回、~の薬を飲んでいますと言っていた。また聞くのかな?と思っていたと思っていたところ、薬剤師さん側から確認してくれて好印象。継続的に飲む薬が併用されているなら、まずそれの確認から、服薬指導を始めるといいかも)

6.落ち着いた声で、ためらいがない。白衣がきれい。(信頼できるな、と感じました)

(ドラッグストア編)
1.塗り薬を買いに行った→いつも軟膏タイプを買っていたのだが、べたつく、うまく洗い落とせない等相談したところ、

症状などについて、いくつかの質問をしてくれた。そしてまったく見ていなかったクリームタイプや他の似た薬を紹介および解説してくれた。(有効成分とかは箱をみればわかるから、その他の違い(例えば基剤)について説明してくれると薬剤師さんに聞いてよかったと思います)

2.消毒液の使い分けについて説明してくれた(石鹸の後に使っていいかなど)。(さすが薬剤師!よく知ってるな!って感じがしました。)

私は、上記に書いたことはすべてやろうと思ってます。患者目線で気づいたことって大事ですよね!今回は私が憧れた薬剤師さんについて書いて見ましたが、

薬剤師さんを見ていて、ここはこうしたほうがもっといいのではないかな?ということもあるわけです。

いいとこは真似て、もっと良くしたいとこは、良くして、1ランク上の薬剤師を目指したいと思います。

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show
カレンダー

よく見られているブログランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る