ネズミとりんご
岡山の病院で働いている薬剤師です。医療者教育に興味があり、教育に関係するいろいろな活動をしています。

hiromi0327さんのブログ

hiromi0327さんのプロフィールへ
病院

実習がはじまってから、まずすること

投稿者:hiromi0327 投稿日:10/05/05 23:35 view93view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:5人

 5月に突入してしまいました。明日からは、実習開始に向けてどんどん話をすすめていかなければなりません。

たった、今、準備に追われているのは、大学のeラーニングシステムを利用した医薬品の写真(商品名)から一般名や薬効分類を選択して答える問題です。作業は単純なのですが、思ったよりも膨大な作業でした。

なぜ、このシステムを考えているかというと、内服薬や注射薬の集薬をする実習があるわけですが、その実習をしながら、代表的な医薬品の一般名⇒商品名⇒薬効や用法用量を覚えて欲しいからです。当院の実習では、後半に病棟実習があります。病棟業務の実習は、商品名から一般名がわからなければ、実習もすすみませんし、おもしろくありません。CBTで随分、薬の勉強はしているはずなので、一般名と商品名が結びついただけで何の薬かわかると思うので、最初は苦しいかもしれませんが、商品名と一般名を結びつける努力は大切です。

大学によっては、事前学習のときから、汎用されている(よく売れている)商品名と一般名を覚えるテストがあったりすると思います。一夜漬けで覚えていた学生さんは、実習中に復習してみてはどうでしょうか。そのとき、机に向かって勉強するのではなく、実物を目で見て触って覚えていくことをおすすめします。内服薬や注射薬の集薬は、一見、単調でつまらないと思う学生も多いのですが、見方によっては、多くの薬に触れて薬の知識(大学では勉強できない資格情報を含めて)を増やすチャンスだともいえます。

さて、もうちょっと、がんばって残りの問題を作りたいと思います。

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19800件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5584件)

show

求人情報

show
カレンダー

よく見られているブログランキング 集計期間:07月14日~07月21日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月14日~07月21日

もっと見る