ネズミとりんご
岡山の病院で働いている薬剤師です。医療者教育に興味があり、教育に関係するいろいろな活動をしています。

hiromi0327さんのブログ

hiromi0327さんのプロフィールへ
病院

ミニワークショップ

投稿者:hiromi0327 投稿日:10/05/06 22:24 view38view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:5人

実務実習認定薬剤師の資格をとるために、教育ワークショップが各地で開催されていますが、このワークショップは、もともとは医学教育で行われているものを薬学教育へ流用したものです。

実は、この医学教育者のためのワークショップの第1回(1974年)を開催した世話人の中に、日野原重明先生がおられるんですね。私も参加しましたが、とても歴史あるワークショップです。歴史があるためか、資料がOHPシートだったりするのは、びっくりしましたが。

もともと、泊まり込みで1週間かけてじっくり議論するワークショップだったのですが、時代に合わせて、今では、1泊2日コースになっているようです。薬学でももちろん1泊2日でした。スケジュールは、分刻みでした。

ワークショップ形式なので、参加できる人数が限られている関係で、希望を出してもなかなか参加できませんでした。参加したいと思ってから、2年くらいまってはじめて参加できました。

ところが、現場では、経験年数1,2年でも実習生に教えないといけないわけで、ワークショップに出る機会もなく、自分自身がいっぱいいっぱいなのに、学生に面倒なんてみられるのかという若手が多いわけです。なので、調剤室の若手でミニワークショップを開催して、若手薬剤師の実習や教育に対する意識を変えるところから取り組んでいます。

”ちょっとした見方を変えるだけで、実習を利用して自分も勉強できます。経験年数にかかわらず、指導者になれるんです。”ということを伝えようと努力しています。
明日は、みんなでスケジュールを考えるグループワークをします。もともとは、1週間かけてしていた内容を2日に凝縮し、さらに、2時間×2回のグループワークでなんとかしようというのは大変ですが、がんばります。


コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19666件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show
カレンダー

よく見られているブログランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る