実務実習2期 終了
実務実習受け入れ薬局勤務です。指導という言葉は好きではないけれど、価値ある変化を一緒に求めましょう

はるかさんのブログ

はるかさんのプロフィールへ
調剤薬局

Norwegian Pharmacy Museum で 薬学生に遭遇?

投稿者:はるか 投稿日:11/09/13 00:26 view122view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:6人

ノルウェーの首都オスロ郊外にある、ノルウェー民族博物館に行ってきました。ノルウェー全国から集められた古い建築物を展示しています。多くは屋根から草の生えた農家の建物ですが、日本でいう江戸村みたいなところで以外とおもしろい。
歩いているとなんとapotek の看板が 


それは薬学博物館とハーブガーデン。博物館は1963年に設立されたもの。 1595年から現在までの薬局の歴史がたどれるようです。やった
上品な年配の女性が扉を開けて入っていくのを見て、そのあとをついて入ろうとすると、、、、
「私たちは特別に許可されているのよ。ここは博物館だから勝手に入ってはダメ」という風なニュアンスで早口で言われ制されました。よく見ると、夏季の日曜日11時から16時のみ、ガイド付きツアーのみが許されているよう。残念(T_T)


その女性の様子をうかがっていると、160種類ほどあるハーブガーデンでしきりにメモをとっていた若い男女30人くらいを集合させて、中へと入って行かれました。たぶん薬学部の課外授業だと思います。
中へ入ることができなかったので、ガラス越しの写真を。。。。。


マホガニー色でなんとも素敵な内装。。。
薬局Hjorten  現在のvitus apotek だそうです。 チェーン薬局でオスロ駅前の店舗は24時間営業で近代的です。
こちらはまた後日。。



説明文はよくわからないので写真だけ。。。子ども向けに昔の薬局体験学習ができるのでしょうね。
北欧では教師は人気の職種のひとつだそうです。
博物館や美術館では、課外授業のようなものに多く出会いました。
北欧の教育水準が高い要因のひとつを見つけたような気がします。

コメント

回答:2件

記事・レポート(1315件)

show

2017.06.29 new 『加齢で高まる!薬のリスク』 【著者プロフィール】

2017.06.29 new 加齢で高まる! 6つのリスク ―高頻度に現れやすい… 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show
カレンダー

よく見られているブログランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る