30代薬剤師の仕事を考える
とあるチェーン薬局(Dg&Rx)に就職して11年、33歳になって振り返る仕事と、これからの仕事を考える。

akagawaさんのブログ

akagawaさんのプロフィールへ
ドラッグストア

手のぬくもり

投稿者:akagawa 投稿日:11/01/12 23:42 view93view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:18人


本日は調剤過誤の研修開催のため、帰宅した時間には娘はもう寝ていました。

でも風邪気味で夜泣きが増えている娘、最近は手を握ってあげると夜泣きしてもすぐに寝付くことができるんです。
きっと安心するんでしょうね。

私も、小さな手で握られた指の感触やぬくもりでとても癒されます。


同じようなことは、薬局の現場でもありますよね。

比較的若い方が来られる現場では、どちらかといえば患者さんの手と自分自身の手が触れないように配慮することもあるのではないでしょうか?

私は高齢者に対してはむしろ、
『自然と手が触れる』ように意識しています。

この時期ですと、感染症対策も必要ですので手洗い・消毒をしたうえでのことですが、
見た目ではわからないけれど、手を触れてみるととても冷え性であることがわかったり、
その方の指の皮膚がどれくらい硬くなっているかを確認できれば、
血糖測定器などの自己穿刺も指先ではなく、指の側面を穿刺してもらったり、
冷え性の影響で不眠症状が出ていたりといったことを聞き取るきっかけになるかもしれません。

特に独居の方ですと、人と会話する時間は週に十数分とも言われていますが、
それ以上に人と直接触れ合う機会はないでしょう。

人のぬくもりを感じるということは、
私のように癒されることもありますでしょうし、
その人が『生きている』という実感となることもあるでしょう。


そんな風に、ちょっとしたことで何かに気付くきっかけづくりを試してみませんか?


・・・でも、触れられて不快感を与えないように、お休み前のハンドケアはしておきましょうね。

コメント

回答:2件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19666件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る