30代薬剤師の仕事を考える
とあるチェーン薬局(Dg&Rx)に就職して11年、33歳になって振り返る仕事と、これからの仕事を考える。

akagawaさんのブログ

akagawaさんのプロフィールへ
ドラッグストア

できないと言うのは簡単だけどね。

投稿者:akagawa 投稿日:11/01/13 22:54 view105view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:18人

 本日は会議で先ほど帰宅。

現場以外での仕事が来期から変わるために、
新しい担当へ引継ぎをしなければいけません。

・調剤過誤防止対策(対策立案、情報提供、研修開催)
・レセコンシステムメーカーとの連携

どちらも仕事も与えられるだけではなく、自ら発案することが非常に重要。
ひとまず後任はベテランさんと、若手期待の星で一安心。

ところで、そろそろ来期の活動(私は抜けますが)についても検討開始する時期なのですが、
あるベテランさんが「現場業務が回らないので抜けさせてもらいます」と。

現場が最優先であるのは百も承知。

患者ケアができずに他の仕事をするなんて本末転倒です。

でもね、
「できません」と言うことで失ってしまうことだってあるんです。
それを理解したうえで発言して欲しい。

現場業務以外に任される仕事というのは、
会社がその人に期待している証拠でもあります。
その仕事にどのように取り組むか、どのようなやり方で臨んだか、
どれくらい成果が出せたかなど、本当に良く見られています。


それを自ら放棄してしまう。

「なんてもったいない!」と私は思ってしまいます。

忙しくても自分に甘くしない、踏ん張りどころはしっかり踏ん張る。
それが男だろ、と。

会社に不満があって退職する場合だってそう。
バーズバーグの2大要因理論のうち、不満足要因(衛生要因)によって退職する人は
もしかしたら次の職場でも同じようなことで不満を感じるかもしれません。

そしてまた転職するとしたら・・・?



信頼は必ず後にしかついてこないもの。

そのためには自分自身で仕事を見つけたり、「こんな仕事がしてみたい」と希望したりした方が
きっと楽しく、また自分の力を発揮できるのではないでしょうか。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
不満が有るなら、改善案を提案する。
不満を言うだけの人は、組織の力を損ねるだけ。
その改善案はできれば少しの見直しで運用できるところまでにしておく。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このことを意識していけば、きっと周りの評価も変わってくるはずですよ。


コメント

回答:2件

記事・レポート(1307件)

show

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(19661件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る