30代薬剤師の仕事を考える
とあるチェーン薬局(Dg&Rx)に就職して11年、33歳になって振り返る仕事と、これからの仕事を考える。

akagawaさんのブログ

akagawaさんのプロフィールへ
ドラッグストア

午後はプレゼン!

投稿者:akagawa 投稿日:11/02/09 08:47 view72view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:18人

昨晩は会議の後、プレゼンに使う資料の最終調整をしていたら
いつの間にか寝てしまっていました・・・

今日は公休日ですので、朝起きてから資料完成させて
妻と娘を送り出して、これから準備して美容院です。

午後の福岡でのプレゼンでは、他社の部長さん方と初めてお会いするので、
サッパリして好印象を与えないとですね。

人ってやっぱり見た目も大事です(変な意味ではなく)


『メラビアンの法則』

話し手が聴き手に与える印象の大きさは『言語情報:7%, 視覚情報:55%, 聴覚情報:38%』の割合だとされます。言語情報とは『言葉で表現される話の内容』、視覚情報とは『外見・表情・態度・ジェスチュア』、聴覚情報とは『声の質感・話す速さ・声の大きさ・口調』を大まかに意味しますが、ファッションや視線、清潔感なども重要な視覚情報となります。

ということですが、実はこれには続きがあって単に言語情報は伝わらないということではないんです。

言語情報を相手にインプットしてもらうために、視覚情報や聴覚情報を駆使しなければいけません。

見た目や態度・話し口調が不快感を与えるようなことがあれば、その人の言語情報はもっと伝わらない・・・
いや、相手の苦手意識にブロックされてしまうことでしょう。

我々の仕事は特にそれが当てはまるのではないかと思います。
相手に影響を与えようと思うならば、自分自身を見直すことから始めないといけませんね。



続きは以下の記事で。
『メラビアンの法則』が示す非言語的コミュニケーションの有効性と言語情報との相補性 』
http://charm.at.webry.info/200609/article_5.html

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5585件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:07月15日~07月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月15日~07月22日

もっと見る