30代薬剤師の仕事を考える
とあるチェーン薬局(Dg&Rx)に就職して11年、33歳になって振り返る仕事と、これからの仕事を考える。

akagawaさんのブログ

akagawaさんのプロフィールへ
ドラッグストア

明日は広島。

投稿者:akagawa 投稿日:11/02/18 22:44 view52view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:18人

昨日から娘がロタウイルスでダウン。

妻がついていてくれるので、私は昨日の予定を早く切り上げた以外は
予定の変更なく、帰ってからのわずかな時間で娘の看病と妻との対話を。

子どもは体調悪いときはやっぱり母親じゃないとダメなんですね。
昨日は脱水起こしていて小児科で点滴を受けてきたりと母子共に疲労困憊だったので
私は吐瀉物の処理などでお手伝い。

嘔吐がひどい時に、経口補液を少量ずつは基本ですが
例えばOS-1の場合、液体だと子どもも脱水で渇きが強いのでついたくさん飲んでしまいます。
そして胃が刺激されてまた嘔吐・・・
ですからゼリータイプの方がゆっくり与えられますし、量の調節もしやすいように感じました。

1日絶食、点滴&経口補液のおかげで脱水も改善、嘔吐はとまりました。
今日からは下痢ですけれどね。




今日は医業経営セミナーで医療全体(介護保険も含む)の動向について勉強。

明日は久しぶりに、広島大学の臨床セミナーに参加しに行きます。

普段の流れでは、
午前中は学生さん主体のセミナーに参加、午後は教授と共同研究についてエンドレスで打ち合わせして
結局15時過ぎまで昼ごはんなしだったりします(^_^;)
(まぁ、今日も現場でお昼ご飯食べたの17時前だったんですが・・・)

セミナーでは、発表する学生さんは医局カンファで出た症例について詳しく調べてくるのですが、
我々のような社外の参加者は予備学習なしの状態です。

そこでどれくらいの質問や発言ができるか、ということなんですよね。

単なる学習の場ではない。
発信力や日頃得た知識をどう結びつけるか。

『我々は試されている』という意識をもって臨まないといけないセミナーです。
 

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5572件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る