30代薬剤師の仕事を考える
とあるチェーン薬局(Dg&Rx)に就職して11年、33歳になって振り返る仕事と、これからの仕事を考える。

akagawaさんのブログ

akagawaさんのプロフィールへ
ドラッグストア

来期も間近。

投稿者:akagawa 投稿日:11/03/05 00:42 view69view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:18人


昨日は医療教育課の会議。

主な議題は2つ。

1)来期からの新入社員教育プログラムおよび評価について最終決定。
 ⇒既存のチェック表を使用、1クウォーターごとに多面評価として指導者以外の先輩薬剤師・事務員からの評価を行う。
  教育スキームの確認。
  『接客・ホスピタリティ』『自店舗での業務』『薬剤知識向上のための自己学習』『他店舗研修』
  のそれぞれの部分で課題を与えていく。
  また、過誤対策研修や接客研修といった研修の前後でフリーアンケート実施、意識の変化を自ら気付かせる。
 

2)社内資格講座の講義内容の協議。
 ⇒テキスト内容をはじめの10分でテスト。
  ガイドラインに沿って病態~治療(患者ケア)を講義し、
  ※最新の話題や経験などもTipsとして入れていき45分程度。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         
  ※目的はより正確な処方を読む力、患者ケアの実践だけでなく医師との対話ができるようになること。

ようやく形になったという感想です。

でもまだ油断はできません、しっかり完成させて走り始めるまでは。
走り始めてからも随時修正を加えながらとなるでしょうけれど。


そして教育カリキュラムが変更となることの説明会を対象となる薬剤師(2・3年目)へ行うための日程調整。

そこで医療教育課の発足および教育カリキュラムの説明を行うのですが、
一番伝えたいこと、それは・・・

・一人ひとりが薬剤師としてだけでなく一社会人・一企業人として成長すること。
・同じ目標をもつ人同士が協力し合ってその目標を達成できるように支援していくこと。
・普段の勉強会・研修会では得られないような“特別な気付き”を与えられる仕掛けをもった研修会を実施すること。
・様々な方向から店舗の状況を把握し、一人ひとりに合ったステップアップを考えていける部署になること。

これらを直ぐには結果を出すことはできないでしょうけれど、
しっかりと、軸をブレさせずに行動していきたいと思います。

コメント

回答:2件

記事・レポート(1306件)

show

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

もっと見る

業界ニュース(19659件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5568件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る