30代薬剤師の仕事を考える
とあるチェーン薬局(Dg&Rx)に就職して11年、33歳になって振り返る仕事と、これからの仕事を考える。

akagawaさんのブログ

akagawaさんのプロフィールへ
ドラッグストア

「調剤の会議って長いよね・・・」

投稿者:akagawa 投稿日:11/03/09 07:46 view104view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:18人

先日より、土日も仕事で月曜は来期の課スタッフ編成会議。

開始時間は業務終了後の19:30。
終了時間は23:30・・・・

そして昨日は社長がリーダーシップ育成にと行っている通称『39塾』
こちらは完全に自己研鑽のためなので22時過ぎようとも関係ない。

その『39塾』の帰り際、Dgの店長から
「調剤の会議って長いよね、何でなん?」と問いかけ。

私が思うに、事前の段取りが不十分であったり、会議に持ってくる案が煮詰まっていないのだ。

事前に資料をメールしておけば、会議時にあれこれ意見が飛び交って修正しなければならない事態は最小限にできる。
部長・次長・課長が集まる会議は『決裁を行う場』であって、議論は課内でしっかり行ってくるもの。

たまに、部長の一言でひっくり返ったりすることはあれど、
「この案件は誰を対象に、いつから開始します。宜しいですか?」
それに対してYesかNoか。

当社は未だに部長さえも現場に入っている状況ですから、
当然課長もそれぞれ薬局長としての現場業務をこなしながらです。
ですから、案を煮詰めるには期限が短過ぎることも多々あります。

でもそれをやっていかなければならないのが課長。
ほかの人より給料もらってるんです。「出来ない」ではなく「やる」。

「会議が長くなったのは部長や次長がゴチャゴチャ言うからだ」
なんて決して思わず、完成度の低いまま案を提示した自分に責任があると認めることから。



少し話は違うけれど、店舗に居たってそう。
他人を変えるのは難しいけれど、自分が変わるのは気持ち次第。

他人を動かそうと思うのなら、先ず自分が動く。
そして相手を仲間だと信じて、やって欲しいことを説明・納得してもらう。
一気にたくさんのことは誰だってできないんだから1つずつ、ゆっくりでいい。

大事なのは継続すること。


私はまだまだ、課長としては未熟ですが
『安心して任せられる』人間になるために、自分自身が変わらなければね。



とりあえず、今日はお休みなので少し遅めの起床。

準備ができたらまずは病院行って手持ちが無くなったゾーミッグを処方してもらって、
11:00から某店舗が今度メーカーさんのホームページで紹介されるので、私も立会いに。

13:00からはその店舗でPT-INR測定を開始するため、近隣Drと打ち合わせ。

15:00からは別の店舗に移動して、電子薬歴メーカーさんのデモを3時間突っ込んだところまで確認。

休みの日じゃないと、店舗外業務ができないのが辛いところです。
今日は妻も半休、家族で過ごすチャンスだったのですがね。

でも18:30からは店舗のみんなと食事会!
社内表彰で賞金GETしたので中華料理のコースです♪

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.08.16 new 255.英語の堪能な薬剤師の方に朗報か?|薬剤師業… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.09 new 254.次期改定に向け一手を打った(こらむ251の… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.03 90.遠隔診療と調剤 【世塵・風塵】

2017.08.02 253.背景が関係者の様々な憶測を呼ぶことに|薬剤… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.27 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19850件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5616件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:08月11日~08月18日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:08月11日~08月18日

もっと見る