30代薬剤師の仕事を考える
とあるチェーン薬局(Dg&Rx)に就職して11年、33歳になって振り返る仕事と、これからの仕事を考える。

akagawaさんのブログ

akagawaさんのプロフィールへ
ドラッグストア

研修後、

投稿者:akagawa 投稿日:11/04/10 23:25 view832view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:18人

今日は福岡市で開催された、精神科領域の研修会に参加してきました。

ここでもまた、新たな気付きと薬剤師業務の可能性を発見できたのですが、
それはまたの機会に綴るとします。


研修の後、昨年に脳梗塞で倒れてから入院・転院・退院そして誤嚥のため
再度入院となっていた祖母のお見舞いへ母とともに行ってきました。

祖母のもとへは最初の入院先へ行っていたのですが、その際は肺炎を併発していて
発熱のため意識はもうろうとして、手を握っても反応できないほど状態は悪かったのですが、
現在は意識ははっきりしていると母から聞いていました。

病院につくと、右半身の麻痺が残っているため車椅子に座ったまま、
どことなく元気のない祖母の姿が。

以前はきちんと身だしなみをしないと気が済まず、白髪もきれいに染めていたのですが
今は白髪のままで、そして痩せてしまったよう。

母が『信一郎がきたよ』と声を掛けると、祖母は私の方を見て一瞬止まったあと、
祖母は一気に泣き出してしまいました。

兄弟のなかでも一番ばあちゃん子だったのが私。

薬剤師になったときも一番喜んでくれたのは祖母。

年々仕事が忙しくなり、会う機会が減ってきても、会えばやさしい笑顔で迎えてくれました。

子供が生まれても、なかなか会いにいけず、写真を送るだけになっていた矢先に脳梗塞で倒れてしまい、
当初は後遺症で母以外認知できない状態だと聞いていたため、内心不安な気持ちもありました。

でも、祖母はちゃんと憶えていてくれました。
私の手を握り、麻痺で声を出せないながらも私の名前を呼んでくれていたのだと思います。
私も泣きそうになりながらも、笑顔を見せて祖母との再会を喜びました。


これからはできるだけ会いに行こう。

娘の写真もたくさん持っていこう。

そしてもっと仕事も頑張ろう。


私の成長を、誰よりも喜んでくれる人のために。

コメント

回答:1件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5572件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る