30代薬剤師の仕事を考える
とあるチェーン薬局(Dg&Rx)に就職して11年、33歳になって振り返る仕事と、これからの仕事を考える。

akagawaさんのブログ

akagawaさんのプロフィールへ
ドラッグストア

勤続10年表彰

投稿者:akagawa 投稿日:11/04/16 08:30 view109view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:18人

 昨夜は恒例行事である今期の新入社員研修の打ち上げ兼社員表彰式でした!

今年は同期と共に10年勤続表彰、PT-INR研究チームでの表彰とダブルで表彰していただくことができました。

途中、ドラッグの新入社員(薬剤師ではない)へPT-INRをわかりやすく説明しろとの社長の突然の振りもありましたが、
まぁなんとかクリアして、表彰状と金一封!を頂きました(^.^)

そのときにコメントをと言われて話したのは、

大学との共同研究、しかもPT-INR測定を薬局で行うというのは前例がなかった(4社が同時に開始したので)のだけれど、
この研究ができたことは今までの諸先輩方の実績があってこそ。

そしてこの取り組みは、何も特別なサービスなのではなく、ドラッグストアでのカウンセリングや調剤での投薬と同列のサービス
⇒お客様・患者さんとの関わりを深める1つの手段なんだという意識をもって、顧客の「より健康で、より豊かな生活」が実現できるよう関わっていかなければならないのだと思う。
今後この測定が薬局での当たり前のサービスとして拡がっていくように取り組みを続けたい。

という感じで、薬局の機能拡大とともに顧客への距離を縮めていくことを目標に、これからも頑張ろうと思います。
今期からは3年目の期待の星をリーダーとして、また学会発表できるようこれから考えておかないと。


新しいこと・特別なことは、それを当たり前のことにできてはじめて功績なんだと思う。
新しいまま・特別なままではいつか消え行くか、拡がらない。

薬剤師の職域拡大は、待っていてもはじまらないんです。
一人ひとりが意識をもって、行動をおこさなければ。



表彰式のあとは立食パーティー会場で新しい薬剤師の仲間に声を掛けながら、楽しく過ごすことができました。

今期より一新された部長たちにもあらためて挨拶できたのも良かった。
これから厳しく指導して頂かないといけない方々ですしね。
そして私の今後10年の大きな仕事は、『次の課長を育てること』に他ならないことを再認識できました。



そういえば3年前にも社員の部で表彰されたのですが、そのときの表彰理由が思い出せない・・・
 きっと大したことではなかったんでしょうね、それよりもやはり10年勤続、しかも同期も一緒に表彰されるのは嬉しいもんです。

いま思えばあっという間の10年、きっとこれからの10年もあっという間なのでしょう。

気合いを入れなおさなければね。



さて、今日は薬学生への店舗見学ツアーです。

様々な大学から15名の学生さんが来てくれますから、お店の特徴や研修のことなどしゃべりまくってきますよ!!

コメント

回答:2件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5572件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月21日~05月28日

もっと見る