30代薬剤師の仕事を考える
とあるチェーン薬局(Dg&Rx)に就職して11年、33歳になって振り返る仕事と、これからの仕事を考える。

akagawaさんのブログ

akagawaさんのプロフィールへ
ドラッグストア

iPad2

投稿者:akagawa 投稿日:11/04/27 23:01 view103view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:18人

 ついに明日4/28に出ますね、iPad2。
http://ipodtouchlab.com/2011/04/ipad2-iphone-white.html

社内でスマートフォンクラブを立ち上げた私としては非常に物欲をそそられます。

日経DIで原崎さんも連載されていますが、
iPadで会議録をとる、セミナーレポートを受けながら作るなど仕事に積極的に使うようにするとその存在が変わるように思います。
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/di/column/harasaki/

私はセミナーで使うケースが多いのですが、メモを取りながら
・わからなかった言葉を調べる
・質問しようと思うことの下調べをする
といったインターネット機能が、マルチタスクというアプリ切替機能によりサクサクとできてしまいます。

最近では、薬学生の方が店舗見学に来られた際に、移動のバスの中で教育研修のスライドを見せながら説明するといったことにも役立ちました。

場によってはiPadとプロジェクターを接続してプレゼンしたりもします。
(iPadをつかっていて「おっ」と思ってもらえるような人の前に限りますが)

でも、スマートデバイスというのは持っているだけでその人の生活がスマートになるわけではないんですよね。
使う目的や用途をあるていどイメージしておいてからでないと、部屋のオブジェになる日はそう遠くないでしょう。

在宅でのコミュニケーションツールとしてや、薬剤情報を仕入れるアプリ満載仕様など
役立てたい場所を決めておくだけでも良いかもしれません。

可能性は使う人の想像力次第なのかな?


薬剤師のスマートフォン・スマートデバイス仲間が増えることを願って、少し話題にしてみました(^.^)


因みに、私のiPadの一番の用途は、娘のビデオ鑑賞なんですけどね・・・(~_~;)
2番は、妻が気軽にインターネットで調べものをすること、
3番目に私の仕事です。

私のポケットマネーで購入したのに、手にしている時間は一番短かったりして・・・
 

コメント

回答:3件

記事・レポート(1306件)

show

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

もっと見る

業界ニュース(19659件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る