運営からのお知らせ

30代薬剤師の仕事を考える
とあるチェーン薬局(Dg&Rx)に就職して11年、33歳になって振り返る仕事と、これからの仕事を考える。

akagawaさんのブログ

akagawaさんのプロフィールへ
ドラッグストア

ネガティブ特性とは・・・

投稿者:akagawa 投稿日:11/04/30 23:24 view1262view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:18人

とあるサイトで仕事で評価を高める方法について綴っていたので読んでみました。

内容は「なるほど」「そうそう」と感じたり「そうかぁ?」と思ったりですが、
以下の項目が『ダメ評価に繋がるネガティブな特性』であるというのには非常に共感しました。

1.先を読まない,深読みしない,刹那主義
2.主体性がない,受け身である
3.うっかりが多い,思慮が浅い
4.無責任,逃げ腰体質
5.本質が語れない,理解が浅い
6.ひと言で語れない,話が冗長
7.抽象的,具体性がない,表面的
8.説得力がない,納得感が得られない
9.仕事が進まない,放置体質
10.言いたいことが不明,論点が絞れない,話が拡散
11.駆け引きできない,せっかち,期を待てない

これらのうち1つでもあればダメなわけではないのですが、
評価する側としてはこのような態度をとられると良い気分ではなくなるのは確か。

特に薬剤師の仕事においてこれらのことを解消することは患者さんからの信頼を得るために欠かせないと感じます。

この11項目はただダメなのではなく、『これをやることで起こるデメリット』を明確にイメージしてリスクを認識することが大事。
リスクを認識できればそれを回避する対策が立てられます。

これに私はもう1つ付け加えたいのですが、それは・・・


12.自己の失敗を受け止められず、責任感も希薄である


薬剤師としてこの項目は外せません。
何故なら今後もし職能・職域の拡大が実現できたとして、我々はその仕事に対する責任を負わなければならないからです。

報酬を得ることとは、責任を負うこと。

責任を全うし、信頼を得るためにも上記の12項目は自分の中から排除したいものです。

コメント

回答:5件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19752件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る