30代薬剤師の仕事を考える
とあるチェーン薬局(Dg&Rx)に就職して11年、33歳になって振り返る仕事と、これからの仕事を考える。

akagawaさんのブログ

akagawaさんのプロフィールへ
ドラッグストア

風邪引いてもた。

投稿者:akagawa 投稿日:11/05/15 00:16 view179view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:18人

どうしてなのか、昨晩からやけに夜中に目が覚める、カラダがほてっているなぁと感じていたのですが、
今朝測ると中途半端な発熱が・・・

ここ数年、発熱するときはインフルエンザや咽頭炎でガッツリ高熱でしたから、
37度後半っていっても体は動くし、汗も出ているので問題なし!

何より今日は一人薬剤師の勤務なので
感染拡大させないよう注意しての勤務としました。

仕事中、ロキソニン飲んでいるのに熱は下がらない。
昼休憩中に激しい眠気がさす。
昼過ぎから頭痛がし出す。

いつもは片頭痛なのですが、風邪の頭痛なんて久々でした。
ガンガンしてこちらも結構しんどいものですねぇ。

定時であがって帰って寝ようと思っていた矢先、
他店舗(調剤併設だが、土曜の午後は調剤休みのところ)から紹介されたと患者さんが来局。

処方箋を見ると、あぁ・・・あそこの店舗にしかない約束処方があるじゃないか。

処方されている薬の在庫確認や、不足時の対応とかしっかりするためにドラッグスタッフからでも電話連絡するのがルール。
それを行わずに患者さんを紹介したもんだから、患者さんは当然憤慨される。

患者さんは午前中に受診したが、その店舗の調剤スタッフの対応が気に入らないことがあったから
別の薬局に処方箋を持っていかれたそう。
そこでも当然薬を在庫していなくて、午後仕方なくその店舗に行ったら調剤は閉まっているし、挙句の果てにこの事態。

患者さんは80歳、そんな方をわざわざ此処まで運転させてきて、『薬がない』ではそりゃ怒るだろ。
お怒りの様子を対応しながら関係改善の糸口を探す。

まずは責任の所在をはっきりさせ、他店舗スタッフの連絡不備があったことをお詫び。

不足の薬剤を含め、後ほど配達にてお届けさせてもらっても良いかを確認。
(憤慨されていたため、時間をおいてしっかり服薬指導するために全ての薬を配達とします)

他店舗調剤スタッフの対応に至らない点があったために、今回のように面倒かけることになってしまったことを再度お詫び。


患者さんの身なりや持ち物、話し口調などから、自己中心的でもましてやクレーマーでもないことは明らかだったため、
真摯に対応することが一番と判断しました。

お店の業務が終わる17時半頃には、風邪の症状もかなり悪化していたのですが
他店舗へ薬を調達しに行き、患者さん宅へ配達に伺うと、

『ありがとうね。飯でも食べていくね?』
『家族が待っとるんね、じゃあ飴くらい持って行き』

と優しいお言葉を掛けて頂き、少し救われました。

お店の窓口では得られない、患者さんの人間性に触れられるのがご自宅での対応。
きっと在宅業務では『人と人』として接することで信頼関係ができるんでしょうね。


・・・とは言っても、体調はどん底。
都市高速つかって18時半に帰宅、ベッドに直行です。

布団にくるまって汗出して、がっつり寝て、23時半にようやく復活。

明日はお休みなので、ゆっくり過ごしましょうかね。

コメント

回答:8件

記事・レポート(1306件)

show

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

もっと見る

業界ニュース(19659件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る