毎日がブランニューデイ。
薬剤師3年目になりました☆彡
業務の「はぁ?」や、薬の「へぇ~」、本の紹介もたまーーーに。

ニローネさんのブログ

ニローネさんのプロフィールへ
病院

分かりやすい言い方。

投稿者:ニローネ 投稿日:11/06/07 20:14 view117view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:18人



お疲れさまです。

今日で実習17日目です。
もう4週目入ってるんだなぁ…。



ぼちぼち服薬指導の練習なんかもやらせて頂いてます。

実際はまだ患者さんにはしてなくて、
服薬指導している先生の横に居させてもらったり、
シミュレーションやらせてもらったり。

計数調剤するときも、処方箋見ながら自分なりに、
「この人はこんな疾患か何かかな?」
「前と同じ薬だな」
「この薬の注意事項は…」
とか考えながらやったり。

薬の効き方や作用、副作用を説明するのも、患者さんに分かりやすい言い方をするのって難しい!って思った。

いや、難しいというか、先生の言い方を聞いて「なるほどなぁ~!!」って思うこと多々あり、って感じです。

例えば…、リトドリンの、「切迫早産や流産を予防」とか「子宮の収縮を抑制」ってのを、『お腹の張りを和らげる』って表現したのはビックリしました。

はっはぁ~…そういう言い方かぁー!なるほどー!
っていう。

妊婦さんなら「子宮の収縮を抑制」とか言っても、理解してくれるとは思うけど、
それこそ「流産や早産を予防する作用があって…」なんて言ったら不安になっちゃうだろうし。

上手いなぁ…(>_<)

そういう良いとこ、もう…バシバシ盗ませていただきます!(`・ω・´)




なんかそういうの、ありますかー??

コメント

回答:2件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5571件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る