運営からのお知らせ

毎日がブランニューデイ。
薬剤師3年目になりました☆彡
業務の「はぁ?」や、薬の「へぇ~」、本の紹介もたまーーーに。

ニローネさんのブログ

ニローネさんのプロフィールへ
病院

やっと捨てました、ウブレチド。

投稿者:ニローネ 投稿日:14/08/10 15:25 view266view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:18人



わー、久々にココヤク。
あんまり様式は変わっていないようで。

DI pediaなるものがどうなったか、なんとなくエビスタ」で検索してみたら・・・


あ・・・はい。みたいな。


特になんにも書いてなかった。そりゃそうか。
エビスタで何か調べたい人なんて居ないか。

っていうか、エビスタの写真、私の知ってる赤いヒートと違うんですけど。
昔は黒字だったのかな?laugh


ちなみに(?)エビスタは粉砕できませんcool


ものの本にも「不可」って書いてはいるけど、メーカーに問い合わせたことがありまして。

なんかー、動物実験したら、皮膚とか粘膜とか腫れたらしいですよ。こわっ
浮腫っていうか、水疱瘡のような感じの。
でも数日~1週間くらいで自然と治るみたいで。それでも怖いけど。

しかも粉砕したときに、こう・・・我々も少なからず曝露しちゃってるじゃないですか。
んで、手とかの皮膚に湿疹できたって。こわっ。


これでエビスタのDI pediaに貢献できたかな?(笑)




ところで、うちの薬局はすげー適当です。

それを1年我慢してました。だって新人だもの。
2年目になったら少しずつ言っていこうと思って。

そのイライラの原因の一つが「ウブレチド」です。

毒薬なので在庫管理は毎日やってます。当然。

処方はそんなに出ないので、たまにしかお目にかからなかったけど、れっきとした採用品。


ところがこのウブレチド。

なぜか謎の半錠が1個、ずーーーーーーっとあるんですよ。

だもんで、たまに処方でウブレチドが出たときに記録ノートに在庫数書くときも、
ずーーーーーっと「残 42.5錠」とか「30.5錠」とかになってまして。

薬の使用期限は、あくまでもヒートのままで、ちゃんとした環境できちんと保存がなされていてはじめて「この薬はこの期限までだからね!」と言えるわけで。

で、最後にウブレチドの半錠が処方されたのがいつなのか調べました。

えー・・・。

2011年でした。

ヒートから押し出されて、半割にさせられ、
いらないからって小袋に入れられ、
ほかの薬とは離れ離れにされて、監禁もされ続けて3年も経っている・・・!

エビスタ粉砕とどっちが恐ろしいか・・・!

エビスタですけど。



毒薬の廃棄なんてさー、麻薬に比べたらかわいいもんじゃん。

っていうか、「毒薬の管理」って「在庫の管理」と勘違いしてんじゃねーの。

「薬の管理」だと思うんですけど。それに「毒」がついてるから少々面倒なだけでさ。


了承を得て捨てました。

はー、すっきり。

お疲れ様、ウブレチド0.5錠。



はー、すっきり。

これを誰かに言いたかった。


はー、すっきり。

(T_T)



 

コメント

回答:6件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19753件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月20日~06月27日

もっと見る