運営からのお知らせ

開局薬剤師の過去・現在・未来
20年目の開局薬剤師です。ちょっと世間からずれているかも・・。

メーちゃんさんのブログ

メーちゃんさんのプロフィールへ
調剤薬局

増え続ける薬達・・・。

投稿者:メーちゃん 投稿日:17/09/07 16:42 view388view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:5人

私の店舗は駅前と言う立地もあり、面の処方箋が多い。先月は近くに競合店が出来た影響もあり、その近くの医療機関の処方箋は多少減少した。まあこれは想定の範囲内だった。一見の処方箋が多いと言う特徴もあり、そちらに流れた可能性が高い。長期処方の患者さんは大体来られている印象で、まずまずだと思う。

医療機関のお盆休みの影響もあって、門前3件の処方箋は軒並み前年を下回っていた。これは月によっても変動するので仕方ないと思う。

しかしながら面の処方箋はいつも通りで、しかも微妙に新患として来られている患者に新しい薬が処方されている印象がある。

つまり薬品数は増え続けている、と言う事。そしてそれに伴い薬の発注やら残った薬の場所を決めて[棚表]に記入していくなどの作業が追加される。

門前だけだとそのような作業は新薬や新しくGEが採用された時だけで済むけど。

先月はそんな影響で面の割合がついに40%近くになってしまった。別に構わないけど(笑)
そして医薬品数は1650品目位になっている。このままだと1700も可能かもしれない。

今日は[レボレード12.5mg]が処方されている患者さんが来た。新患ではなかったけど、久し振りの患者さん。84日分だったので、そんな時 私は1箱(70錠入)とメディセオさんに分割がある場合は端数を注文する。そして1箱発注しようとしたら、[他店舗で不動品として登録されている薬品があります]とのメッセージが。そう他の店舗に在庫が33錠ある事になっていた。

そしてその店舗(前回麻薬の件で出てきた店舗です)に電話すると、[25錠あります]との返事。
そしてメディセオさんの分割は電話でキャンセルしました。

その後その店舗から薬が届き、在庫を見るとやはり33錠入っている・・・。つまりどうもシートの数を読み間違えた様で。もう~数位しっかり確認しようよ!ちなみにこの薬の薬価は2684.60円です!

そんな高い薬を抱えながら、在庫管理に妥協はしない私って偉いよね、と自分を褒めてあげたい(笑)と思いこのブログを書いてみました。

コメント

回答:16件

記事・レポート(1389件)

show

2018.05.26 new がん薬物療法の進歩に期待される薬剤師の役割とは? 【特集記事】

2018.05.23 new 295.勤務する薬剤師の居場所を 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.05.16 new 294.騒動の行方は。 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.05.09 293.来場者が行動で示した潜在的関心 【薬剤師業界のウラガワ】

2018.05.03 99.サラリーマン薬剤師 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(20698件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(19件)

show

ブログ(5334件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る