日々是決戦
勉強は好きです。決定に自信がありません。
日々の思ったことを連ねます。

yakuyakuさんのブログ

yakuyakuさんのプロフィールへ
その他

災害時に薬剤師ができること

投稿者:yakuyaku 投稿日:11/03/21 09:22 view136view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:0人

今回の東日本大震災で、きっと多くのひとが、
自分にできることは何かと考えたと思います。

阪神・淡路大震災、新潟県中越地震のときにも考えたのに、
また何ができるか考えてしまうということは、
まったく自分にとって教訓となっていないということだと反省しました。

まず、おさらいをしようと、調べだしたのが
月刊薬事2006年12月号の特集「災害発生! そのとき薬剤師にできること」
組織的な面、ソフト面、時期や災害の種類に応じて必要な対応、
もう一度確認できた。

これから必要だなと思ったのは、
・避難訓練
・最悪の最悪の場合の連絡方法の複線化、重層化
 (今回の場合は、インターネット経由が有効だったため、メールや電話だけでなく、
 インターネットを介した即時的な情報の伝達、共有化も必要だと思った。
 また、被災現地にであった場合の指示系統を複数用意しておく必要があると思った。
 たとえば近隣県と提携し、被災していないほうの拠点が支援物質の要請を積極的に
 訴えたり、流通を確保したり、近隣地域の医療情報などを収集して情報提供活動を行うなど。)
・長期的な精神的ケア
 (これは、一人一人、全国民にできたら理想だよなー)

参考になりそうな、「災害時のこころのケア」(医学書院)をダウンロードしてみました。
http://igs-kankan.com/article/2011/03/000289/
これは、支援活動をする人に向けた内容のようだったけど、
自分にも、あの揺れの恐ろしさはあったわけで、それを抑え込む必要はないということが
わかってよかった。

まとまりのない文章になってしまった・・・
けれど自分の立ち位置を少し確認できた。

コメント

回答:0件

記事・レポート(1307件)

show

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(19661件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show
カレンダー
ブログ履歴

よく見られているブログランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る