ふわふわ言葉
思ったことをいろいろと…

サボさんのブログ

サボさんのプロフィールへ
病院

救護班無事に帰ってきました。

投稿者:サボ 投稿日:11/05/09 14:57 view577view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:5人

5月3日から7日までの短い期間でしたが、災害救護に行ってきました。
行きはGW中とあって空港までに事故渋滞に遭遇しいろいろ迂回して飛行機の出発10分前に滑り込みました。
本当ならば余裕で到着してお昼に“最後の晩餐”を食べる予定でしたが…

派遣先が岩手県だったのでいわて花巻空港に到着しそこから3時間近くバスで移動。
道中、内陸部は桜が満開でいたるところでこいのぼりが泳いでいてまさにGWって印象でした。

…が、海岸が近くなってくると、テレビでよく目にした光景が延々と続いていました。瓦礫を横にのけただけで
まだ何も片付いていない商店街や津波の爪痕が残る海岸沿い…ひっくり返ったまま放置されている船、
“解体お願いします”と貼り紙された家、津波に流されてさらに火事でなにも残っていない町など
言葉でうまく表現出来ないけどなんとも切ない気持のまま目的地の避難所へ…。

避難所での業務はピークの時期は過ぎて、慢性疾患の薬(おもに循環器系)が切れたので欲しいというニーズとか、片付けで腰をいためてシップとか、咳が出て周りに迷惑がかかるので咳止めとかが多かったです。
同行した医師が小児科の医師だったので避難所の子供たちを保健師さんがひきつれて健康診断などもありましたが、
みんな元気でした。
避難所では地元の保健師さんが大活躍されていました。私たちもお薬を届けたりするときに手伝っていただき助かりました。
連休ということもあって遠く離れた孫に会いに行き、張り切り過ぎて戻ってきてから体調を崩すお年寄りや、自分の家や船が流されて毎日悪夢にうなされ、周りに迷惑がかかるため安定剤が欲しいなどこれからは心のケアの時期に入ってるなと感じました。

夕方にいつも体を動かしましょうと私たち救護班がレクリエーションを考えて軽い体操とか頭の体操と言ってなぞなぞとか数字のマジックとかをやりましたが、皆さんいい方ばかりでちゃんと付き合ってくださってました
あっちの人は自分たちのいる関西の人とはぜんぜん違って控えめであまり主張せず、やさしい方が多いので、時間がかかっても怒らず待っていただき安心でした(笑)。関西の方、スミマセン。

難しい話では、いろんなところから来ている救護班と行政が週3回ほど会議をしているのですが、
地元の開業医も再開し始めておりどのように移行していくのがいいかなどの話し合いが熱く行われていました。
私は、不謹慎にも船を漕いでいました…
まだ、通院する足がなかったり出来ない人たちもたくさんいらっしゃり、巡回診療をされる救護班などもあるようですが、6月から通常の保険診療が始まるようです。

看護師さんの巡回に同行させていただきました。病棟勤務じゃない方が多かったのですが、どの方も本当に患者さんにたいして自然に接していらっしゃり、瞬時の判断も的確でやはりプロなんだと思いました。私なんか体調が悪く動けない人におむつをつけるときに壁になることでしか役に立てませんでした(笑)。
今回の派遣は、メンバーに恵まれた事もよかったんだと思いますが、他職種との協力がとても大切に感じられ、これからの業務や自分自身の人生観に変化が出てきそうな貴重な体験だったと思います。最初は不安がいっぱいでしたが行かせていただいたことに今は感謝です。

最後まで読んでいただいた方、すごくうれしかったので長くなってしまいました…すみません。

コメント

回答:1件

記事・レポート(1341件)

show

2017.10.18 new 264.夢と消えた“黒革の手帳”の世界 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.11 new 263.とどまること知らない調剤薬局の不祥事 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.05 92.薬剤師の倫理観 【世塵・風塵】

2017.10.04 262.ついに予防という言葉が登場 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.27 261.新薬局ビジネスモデル研究会の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20043件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5677件)

show

求人情報

show
カレンダー

よく見られているブログランキング 集計期間:10月11日~10月18日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:10月11日~10月18日

もっと見る