薬学最終学年で思うこと
六年間はあっという間に過ぎ去っていきました。
自分がいまどう考えているのか書いていきたいと思います。

猫好きさんのブログ

猫好きさんのプロフィールへ
その他

昨日ふと思ったこと

new 投稿者:猫好き 投稿日:17/05/18 16:35 view178view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:2人

久しぶりに書かせて頂く、猫好きです。

女性ということが話題になってしまって、ちょっと…。

っていう感じにはしましたが、案外すっと忘れてしまえる感じのことでした。

ちょっと話を変えますが、昨日ふと感じたことがあります。

それは…そもそも、国家試験って何のためにしているのか…ということです。

今の100回以降(102回まで終了)の試験の内容では、基礎系に他の科目がでてくることがあります。

そこで問題になるのが、基礎系ではないからということに文句を立てる方が
少なからずおられるということ。


それはしかたないと思います。

でも、なんで基礎とか応用とかにこだわる必要があるのか、理解できません。

医師国家試験問題を見ても、そんなことを微塵も感じさせない問題しかでていません。

要は、統合的な思考力が求められているということを意味しているといえます。

ですが、一方で、薬剤師国家試験では、複合問題以外は、基礎系・応用系という分類で
分けられていることになります。

必須問題での比重が徐々に、低下するといわれているものの、ここで取れないと、全く無理に
なってしまうということになります。

問題の質からして、違う試験です。

薬学も、統合的な思考をより、鍛えることができないと、薬剤師として現場に出たときに、
使い物にならない可能性もでてきます。

それは、学校教育でどうにかできる話ではなく、学生個人が、つなげて勉強することを
早期から行ってこそ、でき得ることであると感じています。


薬剤師国家試験の意味が、少しずつ問われている気がします。

では。

コメント

回答:10件

記事・レポート(1307件)

show

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(19661件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show
カレンダー

よく見られているブログランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る