耽美派ブログ[ココヤクver.]
個人でもブログやっていて、かつ学校のブログの記者もしていて、ココヤクで3か所目になります。

菊苗-kikunae-さんのブログ

菊苗-kikunae-さんのプロフィールへ
ドラッグストア

軟膏・計数調剤

投稿者:菊苗-kikunae- 投稿日:10/11/26 23:24 view168view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:9人


今日で実習は最後です。一番苦手で、オスキーの課題で嫌いな軟膏が一番最後で嫌でした。


でも、先生がよく教えてくれたり(特につぼの詰め方です)、上手い子のやり方をよくみて、その子の軟膏の練り方やヘラの使い方を真似したりしたら、3回目でやっと5分以内(ちなみに4分35ぐらいでした)終わり、秤量数もサトウザルベ軟膏、アズノール軟膏をそれぞれ4gで合計8g中7.2gとれました。(練習の時は6.5とかでした)
詰め方も表面がきれいになるように詰めることができるようになりました。

軟膏の前に計数調剤の練習をやったのですがヤバかったです・・・。

何故かというと、朝、鼻炎でコンタック(グラクソ・スミスクライン)飲んだのですが、コンタックってクロルフェニラミンで抗ヒスタミン薬なので眠くなるじゃないですか、そのせいでインペアードパフォーマンス(意図しない作業能率の低下)なるものを生じると学校で習いましたがまさにそれが起きて・・・。薬袋の番号間違える、計数だっていうのに何故か錠数を確認しないで薬袋にいれるし・・・、後は、流れがつかめていないこともあり、いつもより数割増しトロ子でした。
流れをつかめたあとでも一応5分以内には終わり、特に薬袋の記載などには問題がありませんでしたが、微妙でした。

いまのところ家にある鼻炎の薬はみんなクロルフェニラミン配合のものなのでテストの時鼻炎じゃないことを祈ります。

写真は実習で私が詰めた軟膏です。

コメント

回答:2件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19806件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5591件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る