I wanna be a _____ist
薬学部6年制の2期生です。大学の特別日程により、既に一足早く病院実習に入っています。その内容を記録して行きます。

c_rickさんのブログ

c_rickさんのプロフィールへ
病院

3日経過して【病院実習】

投稿者:c_rick 投稿日:11/02/16 23:36 view181view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:13人

今日で病院実習が始まって3日目でした。
まだまだ慣れている途中という段階ではありますが、少し見えてきた所もあって。
特に、web上で先輩方が仰っている感想とか問題点について一部実感として分かってきた所もあるので、日記を書いてみます。



初めに、自分たちはけっこう特殊な状況下で病院実習に臨んでいるので、それについてお断り。
まず、実習が始まる時期が変だということです。
自分は現在まだ4年生です。2週間前にCBT受けたばかり。
ですが、実習先が本学の大学病院ということもあり、あとは色んな大人の事情があるのでしょう(笑)、
本学独自の特別日程で、2/14から4/28までの11週間で病院実習を行います。
しかも、うちの大学病院は本学の学生以外にも複数の大学から薬学実習生を受け入れています。
今は第三期の真ん中といったところだと思いますが、この三期も例外ではありません。
したがって、我々は三期の実習を途中まで受けてきた他大学の5年生(先輩!)に合流する形になります。
つまり、他大学の学生のみで実習→我々が合流→他大の方の実習終了、我々のみが残る
という流れになっています。

つぎに、我々の薬やその他臨床に関する知識は、おそらく他の実習生の方々と比較して劣っているということ。
たとえば今一緒に実習している他大の5年生の方と比べると、
・学年が1つ違う
・CBT受験直後であり、短期的な記憶はあるものの受験後の反省点などを消化しきれていない
・学部全体としては4年制主体であり、6年制に所属する我々もその流れで教育を受けてきた
・我々は初めての実習であるのに対し、他大の5年生の方は薬局実習を既に終え、病院実習も半分程度終えている
といった要因があります。
したがって、一緒に実習を行う彼らについていけるのか、というのは1つ不安な点ではあります。



そんなこんなを抱えた病院実習。
一昨日・昨日の最初の2日間は講義でした。ちょっと見学もしたけどほとんど座学。
おもに、薬剤師としての心得的なことや基本的なこと、これから配属される各部署の軽い紹介などでした。
実際に実習に赴くにあたって知っておくべきことばかりで大切なことではありました。
しかし、一方で、学部での教育と連携が取れていないことを感じさせる場面が何度かありました。
「君たちはシリンジを扱ったことはあるのかな?」と聞かれたりしたので、OSCEについてもあまりよく知らないのかもしれません。
もちろん、すでに学習した内容であっても、現場に出る前に再度おさらいしておくことは大切でしょう。
しかし、初めて教える内容なのか既に習っている内容なのか、を知って頂くことで変化していく部分もあるだろうと感じました。
ただ、病院が組織としてどのように動いているのか、という点については、これまで全く未知だったこともあり、
この2日間の講義によって割と良く理解することが出来たと感じています。

この2日間の講義を終え今日から実習でした。
実習は大きく5つのセクションに分かれ、それぞれを約2週間ずつ班で回っていきます。
1班は他大学の方4人+我々が2人、の計6人で、前述のとおり、他大の4人はすでにいくつかの部署を回ってきた後です。
そこに我々が合流するという形なわけですね。
自分が入った班は今週と来週は調剤を行います。
月曜は実際にピッキング、火曜は処方箋鑑査を行ったらしいのですが(自分たちはまだ参加していない)、
今日は水剤を外見や香りで鑑別するということをやりました。
水剤がいくつか名前を伏せられた状態で並んでいて、それが何なのかを当てるというもの。
今日の時点では味見は無しなので、色や粘性、香りなどから判断します。これが午前の2時間くらい。
その後は、ここで扱った水剤に関しての調べ学習(自習)でした。
明日解説するからその準備のために、ということのようですが…
自習しかしないのであれば、他の内容をするなり、それが無理ならさっさと解散にしてしまうなりした方がお互いハッピーではないでしょうか。
「実習で教科書的な知識をつけるための内容を多くやらされた、そんなのは家でも出来る!」
といったような批判・不満は昨年からtwitterなどweb上でちょくちょく目にしていて、その一端を見た気がしました。
たまにはこのような実習とは名ばかりの内容になることも仕方ないと思いますが、
こういった内容が頻繁に続かないように願っています。

幸い、実習先が大学病院ということもあって実習担当の先生は実習前から良く知っていますし、
ある程度は気軽に物を言える環境だと思うので(受け入れてくれるかどうかは別)、
改善すべきだと思われる点が見つかったら、日報で、あるいはメールで積極的に提言して行きたいと思っています。
実習が終わってから文句言うのでは遅い。
自分たちで実習を作っていかないと。

コメント

回答:3件

記事・レポート(1340件)

show

2017.08.16 new 255.英語の堪能な薬剤師の方に朗報か?|薬剤師業… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.09 new 254.次期改定に向け一手を打った(こらむ251の… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.03 90.遠隔診療と調剤 【世塵・風塵】

2017.08.02 253.背景が関係者の様々な憶測を呼ぶことに|薬剤… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.27 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19850件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5616件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:08月11日~08月18日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:08月11日~08月18日

もっと見る