I wanna be a _____ist
薬学部6年制の2期生です。大学の特別日程により、既に一足早く病院実習に入っています。その内容を記録して行きます。

c_rickさんのブログ

c_rickさんのプロフィールへ
病院

【病院実習】3分の1が終わったあたり

投稿者:c_rick 投稿日:11/03/08 22:38 view91view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:13人

病院実習も最初の3週間とちょっとが終了。
結構あっという間で、個人的にはもっと時間を割いて取り組みたいことがいっぱいある印象。
…まだまだ先は長いのだけど(^^;
ちょっと消化不良に陥っているのかもな~。。


他の病院もそうなのかもしれないけど、うちでは病院実習全11週間を5つのクールに分けています。
つまり「調剤」「病棟」「注射」「TDM・化学療法・IVH」「DI・薬品管理」の5種類。
これらを、6人の班でそれぞれ約2週間ずつ回っていきます。
自分は最初の2週間で「調剤」を終え、今「病棟」に入っている所。
他の班の人の評判を総合すると、この「病棟」が一番大変で、でも一番勉強になる部署のようで、
だからもう既に実習のクライマックスという感じなのです(笑)


今やっている「病棟」については、今週が終わってから書くとして…。


先週までの「調剤」は、やはりというか、ピッキングの作業止まりになってしまった感は否めません。
最終日くらいになって、ようやく処方箋1枚1枚と深く向き合って、
1枚に20分くらい時間をかけてじっくり中身を考察したりしましたが、
それまでは薬学的な内容というよりは手続き的なこと、たとえばこの薬が出たら電子カルテで検査値を確認するとか
あの薬が出たら併用禁忌の薬について監査時だけでなく調剤時もチェックするとか、
そういった内規の履行に意識が行ってしまっていた気がします。

今の「病棟」のような、症例検討や患者さんとの対面などを経験した後に調剤に行けたら、
もう少し意識が違っていたのかもしれませんね…。

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る