医療を科学してみる?
日常業務で感じた疑問を少しだけ科学的に分析します。もちろん、私の私見だけでなく、メーカーDIやネット情報なども駆使して。

にっしーさんのブログ

にっしーさんのプロフィールへ
調剤薬局

出来る人と出来ない人の違い

投稿者:にっしー 投稿日:14/09/10 13:31 view614view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:61人

「あの人は出来る人間」と言ったことがある方、いますか?
もしそうなら、教えてください。出来る人間とは具体的にどんな方ですか?

私は以下のように考えています
出来る人間=出来る方法を考え、行動に移せる人(注意:物事の成功・失敗は問いません)
出来ない人間=出来ない言い訳ばかり考え、行動を起こさない人

私の定義で考えると、薬剤師の大部分は出来ない人になってしまいます。
ここで注意しておきたいのは、できない人が悪いと言いたいのではないことです。
薬剤師の世界では出来る人ほど無駄な苦労や神経を使うことが多いと思うのです。

医療の世界では医師が絶対的存在で、たとえ間違っていても簡単に是正できません。
上手になだめて、理解を得ている薬剤師も多いと思いますが・・・
私はそのエネルギーがもったいない(もっと他に使うべき)と思うんです。

まあ。。。医師に対して薬剤師が弱いという現実はある程度仕方がないとして、
卑屈になっている薬剤師があまりに多いことが私には残念です。
専門家=専門領域において責任ある発言、行動を取れる人間と思っていて、
私はその専門家であると自負しています(結構、自信家ですw)。

私は医師は診断/治療の専門家、看護師は看護/介護の専門家と考えていて、
違うんじゃないかと思っても口出しは無用としています。
なぜなら、その領域に責任を持つことが出来ないからです。

逆に薬物療法の領域で、他の医療職に遠慮をする必要は無いと思っています。
(もちろん、威張り散らすという意味ではないですので、誤解しないでください)
間違った際は素直に認め、訂正する勇気も当然必要です。

こんな意見に対して皆さんどう思いますか?色々意見ください。

コメント

回答:6件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5572件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月19日~05月26日

もっと見る