運営からのお知らせ

医療を科学してみる?
日常業務で感じた疑問を少しだけ科学的に分析します。もちろん、私の私見だけでなく、メーカーDIやネット情報なども駆使して。

にっしーさんのブログ

にっしーさんのプロフィールへ
薬局

第3回 手短に薬だけを欲しいと思う患者さん

投稿者:にっしー 投稿日:15/03/10 21:03 view206view

お気に入りに登録

お気に入り登録数:57人

多くを語る前に以下の例をごらんください。

「医師に全部話してあるから、正しく揃えて渡してくれればいいんだよ」
という患者さん、結構いますよね?

これを翻訳すると・・・
「医師と違って薬剤師は何もできないし、相談だって受けられないだろ?」
「だから時間の無駄だから、記録するための聴取はしないでくれよ」
となるんじゃないか、と私は思うのです。

ならば、その誤解をといてやるぜ!と思った私は
「相談」と思われるキーワードをキャッチしたら、すかさず攻めます。
「先生には相談できなかったんですか?ダメ元で私に相談してみません?」と。

「お前なんかアテになるか!」と言われたら、「無駄な時間失礼しました」と言って、
速やかに会計をします。それで終われば、それでいいんです。
しかし・・・割といるんですよ、「いや。。。すまん、言い過ぎた」という方も。

そこまで行けば、あとは手短、かつ要点を押さえつつ、相談にのればいいんです。
相手が満足して、「次回も頼むな」と言った時には、最高の気分ですよw
ま~「あいつじゃないとダメだ、お前じゃ話にならん」と他の薬剤師に言われると、
「そうですよね~」と思いつつも、後のフォローがめんどくせ~と思ったりしますが・・・。

まあ、「手短にしてくれタイプ」の患者さんの誤解を解ける確率は・・・20~30%かな?
これを低いと思うか、高いと思うかはあなた次第!!
私は結構高いと思うし、このくらいの方がバランスいいですよ。
だって、確率がもっと高くなったら、私を名指しする患者だらけになるじゃないですか(笑)

ってなわけで3回目の記事はこれで終わりです。もしよかったら、実例をあげてもらえれば、
「私ならこうする」的なコメントをしますよ。役に立つかどうかは・・・運しだい。

コメント

回答:0件

記事・レポート(1276件)

show

2016.12.08 new 23.報われるがまん、報われないがまん 【メンタルヘルス】

2016.12.06 new 220.できる、という言葉の反対は… 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.29 219.この状況下で最優秀賞なしという現実 【薬剤師業界のウラガワ】

2016.11.24 35.同業だからこそわかる!?「薬剤師が選ぶ、不安… 【オモテに出ている裏話】

2016.11.22 218.やっぱり好評だったアノ一冊 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(18465件)

show

アンケート

show

2016.04.15 【アンケート結果】 薬剤師の年収、理想と現実 no.2

2016.03.17 【アンケート結果】 点眼薬の服薬指導は奥が深い?no.2

2016.02.18 【アンケート結果】 その残業、必要ですか?no.2

2016.01.21 【アンケート結果】 待ち時間がかかるときの工夫no.2

2015.12.24 【アンケート結果】 きれい?汚い?薬局のお掃除 no.2

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5384件)

show

求人情報

show

よく見られているブログランキング 集計期間:12月04日~12月11日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:12月04日~12月11日

もっと見る